湿地の日記

ポケモンとか色々

【チャンピオンリーグ最高最終1713/最終98位 Miloticトランサー】

 どうもこんにちは、りと。です~、皆さんチャンピオンリーグお疲れ様でした><

 今回は一応最終2桁を取ることができたので、チャンピオンリーグで使った構築の記録を残すメモ書き感覚で記事を書こうと思います。

 

 

 今回の真の天敵はラプラスでもレアコイルでもサンダースでも電磁波でもなくて大会当日から突如発生した回線切れです。普段回線切れなんて半年に1回起きるか起きないかくらいなそこそこ起こって片ロム事実上爆死してメンタルやられました;;

 

 

【使用構築】

嫌いな技第2位は一撃技です

【結果】

 TN:LEGIONLEAGUE 回線切れまくって切断鯖に幽閉

 TN:炎の記憶 最高最終1713/最終98位

 練習会1位2回(TN:みわタイシ)

 

 

【コンセプト】

 ①:受けと攻めの両立+受けによりすぎないようにする

 ②:受けることが困難な枠(特にドラパキッスラプラス)は対面での処理を意識

 

 

【構築経緯】

 ①:エースバーン、ガブリアスメタグロスバンギラスといった環境の中心となりうる物理アタッカーを幅広く受けることができる、少々受けが難しいカイリューパルシェンも黒い霧で抵抗できる、詰ませる性能が優秀でTODでの勝ち筋も狙える点を評価してミロカロスから構築を組み始めました。

 

 ②:このルールはノーマル+フェアリーの並びでドラパルトを見ることが事実上できないので、このポケモンだけは対面で処理することを意識しました。ドラパ以外のドラゴン枠のポケモンがそこそこ多かったり、ミロカロスが苦手なゴリランダーにも強い、引き先以外にも自らもエースとして運用できる点を評価してトゲキッスを採用しました。

 

 ③:このルールはトゲキッスがバケモノなので鋼or岩枠でチョッキを持たせて殴り合う枠を設けたいと考えました。トゲキッス以外のポケモンとも幅広く殴り合うことができる(トゲキッス以外のポケモンにも選出することのできる)、特にラプラスギャラドスやドラゴンタイプともダイマを切り合って打ち合うことのできる性能を評価してメタグロスを採用しました。先制技を持っている点もなお良しです。

 

 ④:ミロカロスだけではダイマエースバーンも考えると受けが困難、ゴリランダーがトゲキッスでしか対処できないので、もう1枠物理受けに特化した枠を設けることにしました。

 まず、ゴリラエスバ受けという観点からウインディカイリューの2体を候補に上げました。しかし、ウインディは環境TOPにバンギラスがいることもあり、あさのひざしの回復量が妨害されがちな点、何よりもこのままだとサンダースとレアコイルの電気の一貫がありすぎて、Aボタンを押されるだけで負けかねない点、ギャラドスの処理がメタグロスに依存している点が気になりました。

 耐性+マルスケ+天候に左右されない高速回復技、ギャラドスのダイアイスを事故として割り切るならギャラドスもそこそこ強い、ゴリラエスバを比較的安定して受けることが出来る、マルスケのおかげで多少無理矢理ですが、重い電気枠2体を相手できるといった以上の点を評価して物理受け2枚目にカイリューを採用しました。

 

 ⑤:トゲキッスの処理がメタグロスの受け寄りであること、まだ珠が余っていたのでダイマエース兼上から殴るルートも設けようと考えました。上から一致で弱点を突くことができる点、相手視点の圧力、構築単位で少し足が遅いといった気になる点の穴埋めができるエースバーンを採用しました。

 

 ⑥:最後はミロカロストリトドンシャワーズラプラスといった水枠に誰も勝てない、特にこの環境ではラプラスを受けることができそうなポケモンがHDバリコオルくらいしかいなかったので、対面での処理を考えました。ダイマラプラスウッドハンマーでワンパンできる点を評価して当初は鉢巻ゴリランダーを採用していました。

 しかし、環境の構築にエースバーン、トゲキッスはほぼ必ずと言って良い程採用されており、トゲキッスに隙を見せる点がかなり手厳しいので他の対処法を考えました。これは経験談なのですが、制限ルールの公式大会における受けの水枠(この場合はミロトドンシャワーズです)が本番では増加傾向にあるので、勝ち上がるにはこの手の対策はしておきたいと考えてます。

 ラプラスに対面弱くない、受けの枠として気を付けたい水枠にも特性+フリドラで有利寄りな試合展開をできると考え、ラプラスを採用して構築が完成しました。

 

【個別解説】

ミロカロス@かえんだま

性格:ずぶとい

特性:ふしぎなうろこ

努力値:201(244)-x-144(252+)-120-147(12)-101

技構成:ねっとう/クイックターン/黒い霧/自己再生

H:奇数最大

B:ぶっぱ 

D:ガルドや特殊ドラパ意識で余り

 

 熱湯再生霧は確定で、ラストの技はミラコ、れいび、クイックターンの3つに絞りました。

 ミラコはラプラスやキッス、構築単位で重い電気枠に一矢報いることができます。しかし、正直相手依存な部分もあったり、ミラコで倒した後HPが削れすぎて本来の物理相手に役割を果たせないことを考えると違うと感じたのでボツ。れいびは当初は採用していましたが、ミロカロスで氷技打つくらいならキッスラプラスに任せた方がドラゴン枠等の処理スピードは上がると感じたのでボツ。後攻でカイリューマルスケや襷を潰す→控えのアタッカーや有利のポケモンに繋げる動きが幅広いシーンで使えそうだったので、ラストはクイックターンにしました。

 比較的このルールではミロカロスの対策が甘めな構築が多く、多くの試合でしっかりと受けやTODなどの役割を果たしてくれました。実は火傷のスリップダメの関係上珠エスバを受けるのがかなりギリギリなので、原則カイリューで対処することを心がけました。積み技の無いガブバンギや、ミロより速くないグロスに対しては抜群の安定感を見せてくれました。少し対処の面倒なガルドはこのミロかカイリューで対処していました。物理なら楽ですが、シャドボ持ちはDダウンやら考えるとちょっと面倒でした。身代わり残飯かつミロより速いガルドが環境に全然いなかったので割となんとかなりました。

 

 

 色ミロカロス見た目がよすぎる

 

 

トゲキッス@ピントレンズ

性格:ずぶとい

特性:きょううん

努力値:191(244)-x-148(156+)-140-135-114(108)

技構成:エアスラ/マジカルシャイン/悪巧み/あさのひざし

H:奇数最大

B:余り全部 

S:+1で最速ガブ抜き

 

 このルールのバケモノ担当。当初はゴリラ意識でゴツメを持たせた物理受け2兼ある程度の攻め役として運用していましたが、カイリューを入れたことで対ゴリラ方面に余裕が出来たので、トゲキッスの役割を対ドラゴン枠+ある程度の攻めに変更しました。

 トゲキッスダイマを強く使うならCSベースの巧み@ラム弱点保険珠ピントレンズが無難ではあります。しかし、CS振り切りだと素の速さが速いわけでも無ければ堅いわけでもないので、選出する=ダイマの使用権をキッスにする点が気になりました。

 役割が対ドラゴン枠なこと(と当初はゴリラ受け)もあったので、場持ち性能を意識してSを+1で最速ガブ抜き程度に抑えて、HBに多く努力値を割き炎技を切ってあさのひざしを入れました。炎技を打ちたいグロスガルドのような鋼枠は大体ミロやカイリューでどうにかなるので特に問題はありませんでした。特性はてんめぐで使おうとは思いましたが、主な役割がドラゴン全般だったこと、練習会環境の後半頃からドラパ壁展開やラプラスの壁展開があまりにも多かったので、そこらに勝率を上げることのできそうなきょううんにしました。持ち物はゴツメから特に欲しいものも無かったので、きょううんと相性の良いピントレンズに変更しました。一応受けに重きを置いた構築の関係上、交代したら効果が無くなってしまうアッキやタラプなどはボツにしました。

  受けも攻めもできるような性能のポケモンはかなり好きなので使っててかなり楽しかったです。

 

 

 公式大会になるとHBミロ+HBベースキッスの並びを使いたくなりがち

 

 

メタグロス@チョッキ

アニポケのメタグロスってニコニコしたりするんですね~

性格:意地

特性:クリアボディ

努力値:187(252)-205(252+)-151(4)-x-110-90

技構成:アイへ/れいとうパンチ/かみなりパンチ/バレパン

対面性能を最大限高めるためにぶっぱ。余りはDに振ってもチョッキの1.5倍補正で切り捨てられてしまうので、Bに振りました。

 

 トゲキッスサーナイトやバンギギャラガブマンダカイリューラプラスと色々な相手と殴り合って貰いました。ギャララプラスに刺すかみなりパンチ、氷4倍勢ドラゴン枠への打点としてれいとうパンチ、先制技でメタグロスの性能を引き上げることのできるバレパンを採用しました。構築単位でサンダースやレアコイルがかなり厳しいので、地震かわらわりを採用するのも考えましたが、この2匹より使用率の多いポケモン達に絞って技構成を考えた方が勝率も伸びそうな気がしたので見送りました。でも地震は欲しかったです。

 威嚇効かないのとダイマ切れば珠エスバ以外とミラーとガルド以外は大体程良く殴り合えるのが偉すぎます。対キッスを意識してチョッキを持たせての採用でしたが、本番ではキッスに厚くする為にラプグロスと選出することがそこそこありました。よくある普通のグロスなのでこれ以上特に言うことがありません。

 

 

 HOMEにいたダイゴのメタグロスを活躍させることのできる良い機会でした~

 

 

カイリュー@残飯

性格:ずぶとい

特性:マルチスケイル

努力値:197(244)-138(0)-161(252+)-122(12)-120-100 *Aの個体値31

技構成:ワイドブレイカ/放射/れいび/はねやすめ

H:奇数最大 

A:個体値V性格下降補正ワイブレダイドラグーンで無振りドラパ確1

B:受けやダイマ枯らしに重きを置きたいのでぶっぱ

C:ムドーレアコイルガルド辺りへの放射、氷4倍勢に対するれいびのダメージ意識で余り

 ムドーに対しての放射のダメージ量意識と、性格下降補正でも無振りドラパをワイブレダイドラグーンで確定で倒すことができる点から性格をずぶといにしています。

 

 物理受けその2。ゴリラエスバに強い枠が欲しいと悩んでいたタイミングで、FFの方からHB電磁波羽カイリューどうですか?って提案されてそれだ!ってなったので採用しました。電磁波は打つのも打たれるのも大嫌いなのもあってボツにしました。特に入れたい技も無かったので、エスバゴリラ辺りの受けがより安全になったら良いな~ってノリでワイドブレイカーを入れてみました。想像してたよりもびっくりする程強かったので、そのまま最後まで使い続けました。

 ワイドブレイカーはゴリラエスバへの受けをより安定させるだけでなく、氷のキバの無い珠ダイマギャラなら対面ならダイマを枯らせたり、ミロギャラ対面カイリューバック→ソウゲン被弾した場合なら後出しでもダイマを枯らすことができるのが優秀でした。他にも、舞ってくるカイリューマンダ相手にワイドブレイカー→れいびで処理したり、ダイマを切ってドラパを対面で処理することができたりと幅広い場面で役に立ちました。相手のバンギに龍舞が無ければワイブレ+羽で強引に受けができるの強すぎます。

 放射の枠は、構築単位でキツい電気勢やバンギの処理速度を速めることのできる地震と迷いました。地震だと性格下降補正をかけたままでも電気勢を地震2回で処理できるメリットもありましたが、ミロカロスが出せない場合の鉄壁ボディプレムドーが大分面倒だと感じたので、選出の幅を広げるという意味で放射にしました。持ち物は正直ブーツでも全然アリかなとは思いました。ただ、環境のギャラエスバがたま~に挑発してきて羽で回復できないのがストレスに感じたのと、この2匹は、ダイマが切れたら飛び跳ねるをすることが多く、少しでも回復量を多くしたいと感じたので残飯を持たせました。実質天候ダメをチャラにできるのもちょっと偉かったです。

 

 

 羽と耐久に努力値振ってマルスケと耐性と数値の暴力で対面ラプラスダイマ枯らせたりもうなんでもありみたいなポケモンでした。この構築のMVPです。

 

 

エースバーン@珠

性格:やんちゃ

特性:リベロ

努力値:165-165(108+)-95-105(156)-85-170(244) *6V、キョダイ個体

技構成:かえんボール/エレキボール/アイへ/とびはねる

A:余り全部

C:珠ダイサンダーで無振りダイマギャラ確定1発

S:最速ガブ抜き

 

 ギャラキッス(ダイジェット勢)に強いダイジェットエース枠。普段技外しで負けるポケモンが嫌いすぎて全然使ってこなかったので新鮮です。無難にナックル用の膝を採用しようと思いましたが、極力技外し負けの要因は排除したいのと、ドラパの採用率がトップクラスで透かされて嫌な気持ちになりそうなので見送りました。不意は択が大嫌いなので無し。エースバーンを受けようとしてニッコニコで出てきたミロカロスを崩したり、ギャラの処理ルートを少しでも増やしておきたかったのでエレキボールを採用しました。

 練習会では珠ダイサンダーで多くのダイマギャラドスや、威嚇HBギャラをボコボコにできて強かったです。普段珠エスバは全然使いませんが、やっぱりタイプ一致でダイマ技打てるのはずるいなあと感じました。

 

 

 本番1試合しか出してないからこれ以上語ることがありません

 

 

ラプラス@弱点保険

性格:ひかえめ

特性:ちょすい

努力値:223(140)-x-105(36)-150(252+)-123(60)-83(20) 

技構成:うたかたのアリア/フリドラ/かみなり/ねむる


HD:16n-1かつ非ダイマ時に控えめC特化ドラパの珠雷ダイサンダー確定耐え

B:余り

C:相手に少しでも負荷をかけたいので特化

S:S4振りバンギ抜き(ミラーや遅いバンギの上取れたら嬉しいな~くらいのノリ)

 

 2年ぶりに使ったような気がします。殴り合いに強くなれそうだったりダイマ時の性能を上げるために弱点保険+かみなりを採用しました。普段は技外しで負けるのが嫌いすぎて採用することはありませんが、ダイマ時のパワーを少しでも引き上げるために採用しました。

 最後の枠は零度かダイウォール枠で悩んでいましたが、ラッキーポリ2ハピナスがいないことから、このルールで零度を打ちたい相手が別にいないのと、ウォール枠でも滅びは使い方がよく分からなかったのでボツにしました。

 ミラコミロカロスや電気技の無いラプラス、トドンシャワーズ相手に貯水で水技をカットした状況を作りつつ、数的有利を取った後にTODや詰ませを狙いにいくことができるのが面白そうだと感じてねむるを入れてみました。実際に最終ターンまでフリドラ連打→最後にねむるや、ミラコが見えたら即ねむるを選択してTODに移行することができて勝ちを拾えたりとかなり強力でした。

 ドラパの珠物理ホロウや控えめ珠かみなりダイサンダー(ソラビダイソウゲン)を耐える調整をしたことで、初手ドラパラプラスビビって対面ダイマを切らなくても良かったので、立ち回りやダイマの切り先の幅を広げることができました。

 

 

 画像は色ラプラスに色合いがちょっと似てるラスバレとリリカルなのはコラボ限定ヒュージのインキュナブラ、ちなみにリリカルなのははコラボのイベスト以外一切知りません………

 

 

【選出】

 基本選出とかは特にありません。相手に合わせてミロキッスグロス、ミロラプカイリューカイリューキッスグロス、ミロラプラスグロスみたいな選出をしていました。

 サイクル回して相手のダイマをいなしてこちらのダイマを通したり、相手のダイマに合わせて殴り合うことが多かったです。

 

【重いポケモン

 ・電気枠のレアコイルとサンダース:1番キツいです。カイリューの選出が強要されます。大体電磁波持っていたのでカイリューの頑張り次第で全部決まるようなことが多かったです。環境トップみたいなポジションじゃないことが幸いでした。

 

 ・電気技持ち弱保ラプラス:2番目にキツかったです。グロスorラプラスラプラスを対処していたのでラプラスの電気技はかなりキツかったです。お互いダイマ切り合ったりして気合いで頑張っていました。電気技の無いラプラスラプラスで雷で殴り勝てたりねむるでTODできるので問題無いです。練習会環境でそこまで数を見なくて対策甘めだったのが今回あんまし勝ちきれなかった原因なのかなって思います。

 

 ・おにたた身代わり残飯ドラパ:キツさなら3番目くらいです。鬼火オンリーならまだキッスラプラスで頑張れますが、電磁波があると運次第で悲しいことになります。初手ミロドラパ対面は原則ワンパンされないことから自己再生を押すようにしていたのですが、そのタイミングで身代わり貼られると相当手厳しいことになります。

 

 ・メインロムを襲った謎の回線切れラッシュ:普段回線切れとは縁が無いのにいきなり回線切れまくって切断鯖に放り込まれて悲しくなりました。お前が最強だよ

 

 

【さいごに】

 目標が1800or1800から1勝だったので、2桁取れたのは嬉しい反面、1700乗ってから全く勝てずに終わってしまい悔しい部分もあります。本当ならHDユレイドルかトドン+ムドーのステロサイクルが使いたかったのですが、ユレイドルもトドンもこの環境の特殊アタッカーに大体負けてしまうので諦める形となりました;;限られたポケモンの中で自分のやりたいサイクルができたことは嬉しかったです。今のランクマルールはいいかな………って感じなのでまた来月シングルの面白い公式大会あったら参加したり、ガラルユナイトにもそろそろ手を付けたりいい加減にスタリラのメインストーリーに手を付けたりというようにSV発売まではのんびり過ごそうと思います。

 ここから下は構築名TNの元ネタだったりするので構築記事だけ読みに来たよ~~~って方はここまでです。ここまで読んでくださりありがとうございました!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~すぺしゃるさんくす~~~~~~~~~~~~~~~~

 ・船田姉妹のポストカード目当てでアサリのLoGフルブルーム3巻を買いに出かけたら偶然買えたレヴューアルバム、アルカナ・アルカディア(ちなみに本は買えたけどポストカードはありませんでした………)

 

 ・ラスバレのレギメン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おまけ1:構築名Miloticトランサーは、ミロカロスの英語名Miloticとアサルトリリィの用語の1つルナティックトランサーから取りました。単純に並びのミロラプグロスみたいなその手のアレが思い浮かばなかったのとMiloticがピッタリはまってもうこれしか無いな?????ってなりました。推しリリィ3人中2人(夢結様純様)がルナトラ持ちなのなんなんだ………レギマでは純様を使うのが最近のお気に入りなのでルナトラもうちょっと強くしてください、てか純様はS級だからもうちょい差別化してください。あとLoGフルブルの完結が発表されて悲しいのでTFGとLMのコミカライズをどこかの媒体で見たいです;;

 

 メインロムのTN:LEGIONLEAGUEはラスバレのコンテンツレギオンリーグから取りました。実はチャンピオンリーグとレギオンリーグの期間がおもっきし被っててこの大会はこのTNにするか~~~~wって決めてやる気もあったのに回線切れラッシュ切断鯖投獄ENDを迎えてしまいました。あたしゃ悲しいよ

 

 サブロムのTN:炎の記憶はルパン三世のTVSPから取りました。TVSPの中なら1番好き。舞台が日本なのといっつもはつよつよな人達が妙に人間らしい一面を見せるのがたまりません………実はまだPart6を1話も見れて無いので手を付けたいな~~って3ヶ月くらい言ってます;;見た目と中身込み全部込みならPart5のニクスおじさんが1番好きなのでまたどこかで出してくれないかな~なんて思ってます。

 

 

おまけ話もここまでです、最後まで読んでいただきありがとうございました~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今アルカナのレヴュー曲聞きながら記事書いてるけど罪がないのならばそれが罪だが1番好きです、アレめちゃくそにおしゃんです

【S33 最高最終1829/最終601位 おはよう@ブラックキュレム】

 どうもこんにちは、りと。です~、S33お疲れ様でした!今回は最終3桁を取ることができたのと、禁止伝説2匹ルールもこれで最後ということで構築記事に残すことにしました。記念記事みたいなノリで読んでいただけると幸いです。

 

 

 

 

 

 Vertical Lineの歌詞考えた人天才過ぎでしょ…………初めて歌詞を縦読みした時ゾワッとしました

 

 

 

 

【使用構築】

voller Blüte2日目配信で見たけどすごかったです(語彙力)

【結果】

 TN:みわタイシ:最高最終レート1829/最終601位

 TN:一二三四五:最高最終レート1816/最終792位

 

【コンセプト】

 ①:受けと攻めの両立

 ②:受け役(ラキヌオーホウオウ)で相手を削りつつ、攻め役(黒キュレムメタモン)を通すorホウオウのダイマで切り返す

 ③:ザシアン軸相手に選出択を極力発生しないようにする

 ④:使いたいポケモンを使う!(今回のメイン)

 

【構築経緯】

 ①:単純に使ってみたかったのと、ルギアジガルデのような面倒なポケモン達にとても強い点、タイプと火力面からイベルサンダーランドオーガに対面強い点に惹かれてキュレムから構築を組み始めました。

 

 ②:黒キュレムを使うにあたって、ザシアンに対する引き役は用意したかったので、高速回復技持ち+カウンターを搭載することでザシアン以外にも役割を持つことができる点を評価して、対ザシアン受けに最も信用できるヌオーを採用しました。使いたいポケモンを使う枠その2です。

 

 ③:特殊受けには、カイオーガに対してある程度投げることができてステロを撒き、サイクルを有利にしたり攻め役を通しやすくしたいと思いました。高速回復技持ち+水技で出オチしない、特殊受けだけでなく、甘えるや欠伸ループカットなどで幅広く活躍できる点を評価してラッキーを採用。

 

 ④:伝説枠の2体目には、黒キュレムがザシアンにとても弱い点から、タイプでザシアンに強く対面有利に動くことのできるポケモンを組み込もうと思いました。前述の条件を満たすことのできるポケモンとして、日食ネクロズマホウオウが候補に上がりました。しかし、日食ネクロズマの場合はこの4匹だと相手の珠エースバーンに荒らされるだけで負けたり、相手のナットレイが重すぎたり、地面の一貫が気になりました。

 ホウオウは、エースバーンに対面有利寄りで構築に炎打点を設けることができたり、受け2匹と組み合わせることで受け3の選出を形成することができる点が優秀だと感じました。なによりも、受け役でありながらダイマを切ることでジェットによる切り返しや、ある程度の攻めの性能を確保できる点が偉いと感じ伝説枠の2匹目にはホウオウを採用しました。

 

 ⑤:当初はホウオウ+ラッキーの並びで黒バドを対処しようと考えましたが、エスパーの一貫を切れていなかったり、ラッキー側に打点が無いので霊の一貫が気になることから悪タイプを設けることにしました。バンギやガエンは、現時点で重いランドロスがシャレにならないことになってしまうので今回は採用を見送りました。

 黒バド以外にも、尻尾トリックで構築段階でかなり厳しいゼルネや剣舞した後のランド、ゼクロムにも死に出し黒キュレムやホウオウで抗えたり、持ち物を没収したり挑発で相手を妨害してキュレムの起点を作り攻めのサポートができる点を評価してオーロンゲを採用しました。

 

 ⑥:最後に、現環境トップのバドザシサンダーランド@2の並びに同居しているランドがアタッカー寄りなこと、ゲロゲが構築にいると選出択が発生したりと受けでの対処が厳しいと感じました。同様に、イベザシも受け中心での対処(ヌオーホウオウ@1)もアタッカーランドやゲロゲが同居していると受け中心での対処が難しいと感じました。

 対イベザシ、バドザシは原則攻めに回ることが大切だと感じ、相手の選出パターンをある程度強要できたり、現時点で不安の残るゼルネゼクロムにもある程度強い点からメタモンを採用して構築が完成しました。

 

【個別解説】

キュレム@珠

 性格:ようき

 特性:テラボルテージ

 努力値:201(4)-222(252)-120-x-110-161(252+)

 技構成:つららばり/クロスサンダー/みがわり/龍舞

 ランドオーガの上を取れることが偉すぎるので最速。

 火力は欲しいのでぷっぱ。余りは奇数にするためにH。

 

 火力がとにかくすごい。舞わなくても十分過ぎる程にあるし舞ったら相手をボコボコにできる。舞わなくてもタイプと火力のおかげでイベルサンダーランドダイマ切り合って勝てるの強すぎます。みがわりは火力の無い受けポケモン、特にラッキーをただのかわいいたまごちゃんにさせて龍舞の餌にしたかったので入れました。うたうが無ければ本当にただのかわいいたまごちゃんになりますが、身代わりした後にうたう事にイノチを懸けるラッキーを見ると悲しくなります。

 馬鹿正直に身代わりとかすると相手にメタモンがいた場合にHP削れすぎたら最悪負けるので、起点にできる相手だったりダイマ透かしだったりで使う場面には気を付けていました。ずっと使いたかったので最後のシーズンで使い込むことができて良かったです。つららのヒット数問題やら舞って珠持ってもザシアンに普通に耐えられる悲しかったりストレスにもなりますが、ジガルギアラッキーみたいなめんどくさい人達をボコボコにできるのが中々使ってて楽しかったです。

 

 

 どっかのあいさつ運動みたいなキャンペーンで黒キュレムがおはようって言ってる画像最高にシュールで好きです

 

 

ヌオー@ゴツメ

 性格:わんぱく

 特性:天然

 努力値:202(252)-106(4)-150(252+)-x-85-55

 技構成:地震/カウンター/どくどく/自己再生

 ザシアンを受けることに全力をかけて欲しいのでぶっぱ。

 

 1番好きなポケモン。かわいいね。

 今期はゴチルロックやザシアン以外にもある程度投げることができる枠としてゴツメサンダーだったり、対面で欠伸して黒キュレムやホウオウを通す起点作りも兼ねてトドン、ステロ撒けて鉄壁ボディプレで物理に対して厚くなるゴツメムドーやら試しましたが、なんだかんだ剣舞やらワイボやらなんやらでボコられたり慣れなかったりでヌオーが1番安定感あって戻ってきました。

 欠伸が苦手で結局この技構成でこのルールはずっとヌオーを使っていました。毒でポリ2ヌオーを崩したり、初手ザシアンと対面した際に交代際に刺したり、カウンターで構築単位で厳しいウーラオスやランドを処理したり、ザシアンにじゃれ急所落ちの可能性を減らすことができたりとカウンター+天然という独自の良さがあって良かったです。竜王戦ルール同様ヌオーと最後のシーズン潜れて楽しかったです~

 

 

 欠伸ヌオー使うのがどうしても苦手なんですよね、というか欠伸自体がヘッタクソ過ぎて使うの苦手です………

 

 

ラッキー@きせき

 性格:ずぶとい

 特性:自然回復

 努力値:345(156)-x-62(252+)-x-138(100)-70

 技構成:地球投げ/甘える/ステロ/たまごうみ

 HD:控えめC特化オーガの持ち物無し150雨しおふき2耐えみたいな奴

 B:物理相手にも幅広く活躍して欲しいので特化

 うたう気が一切無かったのと、最遅ガエンの挑発とかよりも先にステロを撒きたいのでS個体値はVです。

 

 最強最悪のたまごちゃん。今回はガッツリオーガ受けというよりは、黒キュレムがオーガに強いので、最低限オーガの技を受けてステロ撒くといった枠になっています。サンダーディアパル辺りに雑に投げて技受けたり、甘えて石撒いたら降参されたりとこのポケモンの甘えるは没収した方が良いんじゃないかと思えるくらいには強かったです。

 少しの間だけ黒バド意識で投げ→シャドボにしていましたが、ステロ+メタモンで対黒バドは対処するようにしたのと、投げのちょい削りが無いとムズムズしたり黒バド以外の刺さりが悪すぎて一瞬で戻しました。今までオーガサンダーを見たりステロ枠にはハピナスを使っていましたが、ラッキーはきせき+甘えるのおかげで物理相手にも居座れるのがとても強かったです。そりゃみんな使うよね

 

 

 このゲームやってて技外して負けるのが1番嫌いなのでうたうは一切使いませんでした、うたうラッキーはバカです

 

 

ホウオウ@ブーツ

 性格:わんぱく

 特性:再生力

 努力値:213(252)-151(4)-145(172+)-x-180(44)-115(36)

 技構成:聖炎/ブレバ/再生/身代わり

 H:ぶっぱ

 HB:意地A特化ザシアンのワイボを確定耐え

 HD:C特化黒バドのアスビ確定3発

 S:+1で準速エスバ抜き A:あまり

 

 ヌオウオウのウオウ枠。HBホウオウは初めて使いましたが、数値+再生+身代わり+特性のサイクルとTOD性能は受け役として本当に優秀です。それだけでなく、受け役でありながら、そこそこ高火力でダイマを切ればある程度攻め役にも転換できたり、岩技以外で即死することが殆ど無いのがとにかく強かったです。エースバーンに対面そこそこ強い枠というのも重宝しました。身代わりの面倒なことシリーズに耐性が付くのが偉すぎて吹き飛ばしを試すことが無く終わりました。よくいるホウオウなので特に語ることが無いです。

 

 

 聖炎6回ガチャ中5回スカしたり、グラードンに聖炎4回打って3回ガチャ外し1回技外したりで以前使ってた時のように相変わらずやる気はありませんでした

 

 

オーロンゲ@しっぽ

 性格:わんぱく

 特性:いたずらごころ

 努力値:201(244)-140-111(124+)-x-113(140)-80

 技構成:ソルクラ/イカサマ/長髪/トリック

 H:奇数最大 

 HB:陽気珠ホウオウの140ダイジェット、陽気珠ランドの130ダイジェット確定耐え

 HD:黒バドのアストラルビット2耐えできるくらい

 

 壁構築を全く使わない関係上剣盾最終盤でほぼ初めてオーロンゲを使いましたが、コイツめちゃくちゃ強いですね。当初は黒バドに投げてトリックしたり、控えをイカサマで削ったりして黒キュレムorホウオウを死に出しで通すプランでした。ただ、使うなら構築単位でキツい剣舞ランドゼクロムゼルネや、ジェットしてくる人達に投げてしっぽ押しつけて無力化したりキュレムで抵抗しようと思いこのような調整をしました。

 黒バドや悪+フェアリーのタイプを活かした受けだけでなく、攻めの転換のサポートができたりと回復手段はありませんが使ってて中々に面白いポケモンでした。

 

 

 NNの由来はアサルトリリィの神宿りから。御台場TSAで神宿りのシーンがあったのすげ~~って言ってました。銀髪(白髪)も中々におしゃんてぃで良いですね。御台場TSAとTEPの円盤が待ち遠しいです。

 

 

メタモン@スカーフ

 

 性格:おぼえてません

 特性:かわりもの

 努力値:155(252)-x-x-x-x-x

 技構成:へんしん/ない/ない/ない

 Hぶっぱ。HDメタモンやらHSやら調整はよくわからないのでHぶっぱだけです。

 

 実はメタモンを使ったのはほぼ初めてと言っていいくらいです。バドザシやらイベザシやら相手に受けるのも控えを考えたら難しく(特にランドエスバウーラオスゲロゲのせい)、どうしたものかと思っていたら受けるのをやめてメタモンキュレムでぼこすか殴ろう!となって採用しました。

 ステロ+メタモンでバドザシやイベザシを対策枠(特にガエンやヒトムでザシアン対策してる人)ごとボコボコにできると感じて実践したらある程度勝率が伸びました。基本は受け寄りの安定志向のポケモンが好きですが、どうにもならない相手は攻めの要素で対処しようという良い経験ができました。

 

 バドザシ使いにメタモンアンチの人が多い理由がなんとなくわかりました

 

 【選出】

  ルールも終わったので最低限くらいで残します

 

  バドザシとイベザシ:ラッキーメタモンキュレムorラキヌオーメタモン

  ラッキーでステロ撒いて、もし初手にザシアンorバド来たらラッキーに落ちて貰ってメタモンでパクって相手を殴る

 

  その他黒キュレムを通したい時:キュレム+メタモン以外から2匹

  相手次第で柔軟に選出を決めてました。サイクルして相手を疲弊させたところでキュレムを通したり、ロンゲでキツい相手に無理矢理しっぽ渡してキュレムでがんばったり。

  

  受け回せそうな時:ラキヌオウオウ

  TODしたりする時。

 

  【重いポケモン・並び

   ・ウーラオス:この構築で1番キツい。ヌオーで対面カウンターするか黒キュレムで初手ダイマ吐いたりして無理矢理対処してました。鉢巻だと最悪ボコボコにされることもあるくらいには手厳しい。準速が結構多かったので最小限の被害で済むケースが度々あったのが幸いです。

 

   ・ウオノラゴン:構築単位でそこまで足が速くないのと、対面ノラゴンに強いポケモンがいないので手厳しい。大体黒キュレムダイマ吐いてでもいいので無理矢理倒してました。

 

   ・うたうラッキー:そこまで重いワケではありませんが、存在自体が不快なのでSVでうたう没収を楽しみにお待ちしております。

 

   並び単位ではゼルネクロ(特にネクロがアシパの場合)、ウーラオスやノラゴンが同居したザシアン入りとかがキツかったです。

 

 【さいごに】

  最後は1850やら1900、2000乗ってルールの締めくくりをしたいと思いましたが、次の日が仕事ということもあったので最終3桁の無理の無い範囲で今期は楽しみました。社会人でも最終日ガツガツ潜るポケ勢の人達が改めてすごいことを実感しました。このルールもなんやかんやありましたが、2000チャレまで行けたり最後は使いたいポケモン使って最終3桁取れたりと楽しめました。今のなんでもありルールは気が向いたらやるくらいにして、ガッツリ潜るのは8世代はこれで最後かなーって思います。

  9世代までは仲間大会でわちゃわちゃしたり溜まったアニメとか見たりスタリラ/ラスバレ勢になったりリアルを頑張ったりとのんびり過ごそうと思います。いい加減にスタリラのアルカナアルカディア読まないなあとか言ってたらシナリオ完結しましたね、なんてこったい

 

ここまで構築記事を読んでいただきありがとうございました!何かありましたらTwitter@futa96_pokeにまで連絡していただけると幸いです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ここからはちょっとしたTNやら構築名やらのおまけ話なので構築記事だけ見に来たよ~~って人はここまでです、読んでいただきありがとうございました><

 

 ~すぺしゃるさんくす~

 ・ラスバレやスタリラのレギメン、劇団の皆様

 ・おはよう(ブラックキュレム)を書いたどこかの小中学生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ1:今期の構築名、おはよう@ブラックキュレムの由来は、前述したキャンペーンのイラストで書かれたブラックキュレムがおはようって言っているのが元ネタです。多分Twitterとかに転がってるので良かったら探してみてください。

 サブロムのTN:一二三四五(うたかね よつこ)は昔FANZAで100円で売ってた時期もあった18禁ゲームニュートンと林檎の樹」が元ネタになっています。普段アサリスタァライトヴァンガとかのブシロコンテンツのTNばっかでエロゲTNは初めて使いました。

 曲が好きで5年くらいずっと買いたいなあって思っていたので、社会人になってようやく買えて良かったです。まああんましページ見て無くて+800円でサントラ買えたのに通常版買っちゃったり、最近放置して1ヶ月やってないんですけどね;;今月あたりにのんびりやれたらな~って思います。OPがありえんおしゃんてぃなので是非聞いてみて下さい~

youtu.be

おまけ2(ポケモン一切関係無し):先日アサルトリリィのサマーライブvoller Blüteの2日目を配信で見て8月頭に出たアルバム2種を買いました。ライブを見ることが人生で初めてで生歌聞けるのすごいな~とか思いました。梅のソロ曲がただのカッコ可愛い岩田陽葵だったり神琳のソロ曲がクッソかっこ良かったりなんかもうすごかったです。立川とかエプレのライブも時間ができた時に見たいですね(特に立川のゆゆまいたづのGOGOリリィ)。

 今まで人生で声優なんて興味ねーべって言ってた自分がスタァライトで舞台にハマってアサルトリリィで自分でお金払って舞台(LM、御台場2編とルド女再演)配信で見たり声優のライブに金払って配信で見たり人生何があるかわかりませんね。レジスタンス編の約束の行方はルド女だといちか様とこころ様とつぐみが好きなのでたまんね~~~~ってなりながら見てました。

 

 あとがたりもここまでです、公式大会で頑張りたいって思えるシングルのモノが来なかったら8世代で記事書くのもこれで最後になりそうですね。またSVでも良い結果出せるように頑張って行きたいです。ここまで見て下さりありがとうございました!><

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポ○○ボ様へ、純様と楪様の新規メモリアください

【S29 最高1990最終1965/最終121位 幻惑TDバドダイナ】

 どうもこんにちは、りと。です~ 今期は半年ぶりに1900を達成&20チャレまで行くことができたので記事として残そうと思います。 *今期は前期と中身全く同じなので、一部はしょったり立ち回りやどうしてこの技にしたのかなどを重視して具体的にメモとして残します。よろしければ前期の記事と一緒に読んでいただけると嬉しいです~

arisayapoke0195.hatenablog.com

 

 

 

リリコレ2022中止になって大ショックだけど御台場TSAのサントラ買っていつでも蝶花聞けて良い感じの気分です、2023年でも2024年でもいいのでまたいつかリリコレやってください;;

 

【使用構築】

ようやく家にある月ブシ8年分のミルキィ関連の漫画小説に手を付けれる




【結果】

  TN:みわタイシ 最高1990最終1954/最終134位

  TN:船田純(最終日前日までTN:本能のダウト) 最高最終1965/最終121位

 

【コンセプト】

  ①:受け役とステロ、毒等で相手を消耗させてから黒バドを通すor受け3役で削り切ったり詰ませる

  ②:読みを極力省き、安定行動を徹底して試合運びを行う 

  ③:ムゲンダイナ+毒やマジフレ+もう1枠の組み合わせで幅広い範囲に対応することを意識(並びで見る概念)

  ④:受けが効かない相手(特にディアルガゲロゲゴチル)で負けない為に攻めのプランの用意(受けに特化しすぎない)

  ⑤:ヌオーは大事!

【構築経緯】

  ①~⑥:しっくりきたので前期と同じ構築を引き続き使用して、立ち回りなどを詰めていこうと意識しました。 今回はここはすっとばして個別解説にてこのポケモンを採用したかの具体的な理由、そのポケモンの強みを前期と内容被る場面はあると思いますが記述していきます。採用経緯は前期の記事を見ていただけると嬉しいです~

 

  

【個別解説】

ヌオー@ゴツメ

f:id:ArisayaPoke0195:20220402142101p:plain

(ヌオーの証の中でこれが1番似合ってるまである)

 

 性格:わんぱく

 特性:天然

 努力値:202(252)-106(4)-150(252+)-x-85-55

 技構成:地震/カウンター/どくどく/自己再生

 ザシアンを受けることに全力をかけて欲しいのでぶっぱ。

 

 1番好きなポケモン。とてもかわいい。

 天候に左右されない回復技、特性天然によりじゃれ急所以外は後出しから受けることが可能な点がとても優秀。初手ヌオーザシアン対面などでこちらが余裕がある際は、毒を打つことで後ろのポケモンを疲弊させる動きもできるのが偉い。(特に対面だとカバラグといったあくびステロの人達、交代際に来るイベルオーガなどに対して刺していました) ただ、ヌオーは地震や毒といった相手の物理アタッカーにかける負荷が心許ない点が大きな欠点でもあります。 

 この欠点を解消すべく、カウンターを採用することで対面で物理アタッカーを処理するプランを設けました。ザシアンのじゃれ急所の可能性を少しでも減らしたり、対面でゴツメを絡めることで悪ウーラオスに勝てたりと、ザシアン受け以外でも役割を増やすことのできるカウンターはこのポケモンならではの強みだと思います。 特にダイマックス概念がある以上鉢巻悪ウーラオスがジェットナックルキョダイイチゲキ→強打でムゲンダイナに勝ってしまうので、受けに寄せた構築を使うならばウーラオスを処理できる手段は構築に少しでも多く組み込んでおくことは大切だと考えています。 

 また、ネクロズマは珠物理ダイマ技が受からない、ホウオウは珠ダイマ技が受からない、身代わりが嫌、5枠目にギガドレインを持っている生き物だと認識しているのでヌオーで見ることは控え、前者はバドかアマガ(熱風とアシパは諦めましょう)、後者はムゲンダイナと毒+アマガバンギどちらかの並びで対処していました。 

 

 

このルール、ずっとこの技構成で使ってるからあくびヌオーを1回も使ったことないんですけどこれが1番しっくりくるので使わずに終わりそう

 

 

黒バドレックス@襷

f:id:ArisayaPoke0195:20220402144309p:plain

 性格:臆病

 特性:なんか2つあるアレ

 努力値:175-81(*A個体値0)-101(4)-217(252)-120-222(252+)

 技構成:アストラルビット/サイコショック/ギガドレイン/悪巧み

 ぶっぱ。あまりは雑にB。

 

 ギリギリ純正受けループではありません!って言うことのできる要因。初動でザシアンの上取れて襷の行動保障があるってだけでもう偉いです。ガマゲロゲが受けだと対処できないので草打点を持たせています。リフストは外すので除外、襷蘇生が強いと睨みギガドレを採用していますが、襷蘇生させて勝った試合がほぼ無いのでエナボにするのも良いと思います。 

 主にゼクロム、ゲロゲ、ディアルガザシアン入りに出していました。悪巧みは崩しというよりも、死に出しウォールでダイマを枯らし上から殴り倒すタネとして活用する場面が多かったです(特にゲロゲディアルガゼクロム相手に行っていました)。あんま書くこと無いです。

 

自分対面構築も受け6の純正受けループも苦手で使えないので1匹速い攻め役がいるこんな感じの受け攻め両立が1番好きなんですよね~

 

 

ムゲンダイナ@くろいヘドロ

f:id:ArisayaPoke0195:20211101020257j:plain

 性格:臆病

 特性:プレッシャー

 努力値:241(204)-x-147(252)-165-115-172(52+)

 技構成:ダイマックスほう/マジカルフレイム/自己再生/どくどく

 H:16n+1最大値 B:鉢巻悪ウーラオス意識でぶっぱ。S:準速エースバーン抜き

 

 技構成の意図は言いたいことを前期に言っているので割愛します。自分が1番使い慣れてる禁止伝説&調整。ウーラオスにストレスたまらないってだけでもう偉い。ここではムゲンダイナへの考えやらいろんな人への立ち回りについて記述します。  

 このムゲンダイナって眼鏡や珠ハーブと違って、禁伝相手に五分以上に動けるのがダイマ吐かせた後のホウオウイベルタルと珠以外のオーガと(零度は全部避けてれいびで凍らない)くらいしかいない単体だと本当に強いのか怪しいポケモンではあります。

 しかし、このポケモンの真の強みは受け役でありながら速い再生持ち、プレッシャー、毒とマジフレによる控えの受け役の負荷分散や受けの補助にあると考えています。

 ウオノラゴンをバンギの守ってこだわりロック→ムゲンダイナやアーマーガアバック、ホウオウを毒+アマガバンギで見る、ゼルネをマジフレを入れてジオコンの上昇値を抑えハピで頑張る、イベルをマジフレ+バンギで見る、オーガをマジフレや毒を絡めてハピナスで受けやすくしたり、特にこの環境にうじゃうじゃいる零度の試行回数を4回に減らすことができるのがとにかく優秀で少しでも負けを減らす立ち回りを取ることがかなり重要になります。 

 このように、ヘドロムゲンダイナは単体よりも受け役との組み合わせにより真価を発揮するポケモンであると考えています。

 ダイマしてない珠ランドの地震や火力UPアイテムの無い黒バドのサイキネを耐えるお化けなので、釣り交換や交代際トリック被弾などが負けに直結する際はマジフレやダイマ砲で居座ることもしていました。 アマガバンギの圧力が良い味を出しているのかなと感じます。 大体出していますがゴチル入り、オーガザシアンのランド添え(ウーラオスが構築にいない時)には選出を控えました。無振り悪ウーラオスに対してマジフレ+ダイマ砲が最低176ダメージ入るのでこれを覚えておくとちょっとお得な気分になります。

 

伝説ルールになってからホウオウと日食ネクロ以外で構築記事にほぼずっと構築にいるし僕は一生ムゲンダイナから離れられないのかもしれません。

 

 

ハピナスポンコツがさ

f:id:ArisayaPoke0195:20220402205733p:plain

 性格:おだやか(*6/2追記:性格図太いだと思ったら違っていたので訂正しました)

 特性:自然回復

 努力値:331(4)-x-62(252)-95-205(252+)-75

 技構成:ちきゅうなげ/瞑想/ステロ/たまごうみ

 技構成の採用意図は前期の記事参照でお願いします。 

 主にオーガやゼルネ入りに対して投げていました。ゼルネや瞑想オーガに負けない用の瞑想があるので、トラアタシャドボも検討しましたがオーガへの削りで少しでも零度ヒット負けを減らしたり、後続のポケモンに削りを入れヌオーのゴツメ接触回数を少しでも減らしたり、ダイマ砲や黒バドの技圏内に押し込んだり、TODで優位に立つことを考えたら投げが無難に強いのかなと感じました。シャドボトラアタだとゴチルキャッチされても頑張れそうなのでアリかもしれません。

 ゼルネはムゲンダイナで事前にマジフレを1発入れているかが+2特化ダイフェアリーが受かるか否かが勝敗に直結するくらいには重要なので、マジフレ1発入れor対面でジオコンのタイミングで瞑想をすることが大事。急所は無理です。 

 オーガは受け出した次のターンは、次サイクル時の潮吹きの火力下げのためにステロを最優先で打ち、零度を打つ不届き者は投げ4回打った後にダイマ吐いてナックルを打って零度負けを極力ケアしていました。最終日は何故か地割れカバが異常な程にいたので投げ→ダイマで毒を絡めつつ最大限被弾をケアしていました。今からでも良いのでオーガから零度没収してください、そもそもなんで使えるんですかね

 

 月1ログボ感覚でブレバ珠サンダーくるのやめてください

 

 

アーマーガア@おぼん

 性格:わんぱく

 特性:ミラーアーマー

 努力値:205(252)-108(4)-172(252+)-x-105-87

 技構成:アイへ/ボディプレス/鉄壁/はねやすめ

 役割を全うして欲しいのでぶっぱ。余りは交代際のアイへでゼルネ黒バドの削り意識、ダイスチル意識でAに振りました。中身だと唯一前期から変更した点。持ち物は発動機会の多さ重視でおぼん。技に関してはテンプレなので何も言うことがありません。

 鋼飛行勢はカグヤ、ムドーが他にいますが、カグヤは回復手段が相手依存寄りで珠ランドやネクロを考えたら厳しい点、ムドーはTOD時のHP総量勝負やダイホロウが心配だったりでアーマーガアを採用しました。高速回復技所持+鉄壁ボディプレ+ミラーアーマーが偉すぎます。ミラーアーマーと毒無効を利用してバンギハピと合わせてマジフレのPPを削ったり、ダイマ砲被弾で型判別をすることで眼鏡や毒持ちムゲンダイナを見ていました。 

 先程少し触れていましたが、ムゲンダイナ+アマガ(バンギ)でホウオウを見る際はムゲンダイナホウオウ対面時に毒を入れ、ダイマしてきたら珠以外ならA特化でもダイバーンは耐えるのでアマガに引きダイウォールで相手のダイマを枯らすことでホウオウを対処していました。(毒が入ってダイマ吐かせれば急所引かない限りムゲンダイナで再生連打して毒殺やらで対処可能です) ごくまれにヌオーの出せないザシアン入りにはダイマ吐いたり鉄壁ボディプレで頑張ってもらいました。 アマガは剣盾最初期からS1瞬間2000や初最終3桁、カンムリビギニングと思い入れのあるポケモンなのでまた良い感じの結果を残せて嬉しいです。

 

 

NNの橘黒羽は千邪の封魔師という漫画が元ネタになってますが、なんとニコニコ漫画で全話無料で読めるので良ければ読んでみてください~~ ケロA休刊から8年半経つのに驚きを隠せません…

 

 

バンギラス@残飯

f:id:ArisayaPoke0195:20220402234021j:plain

 性格:慎重

 特性:すなおこし

 努力値:207(252)-155(4)-130-x-167(252+)-81

 技構成:岩石封じ/イカサマ/まもる/ねむる

 調整無しぶっぱ。

 

 技構成の採用意図等は前期の記事参照でお願いします。

 前期の記事にはロクブラは外しと回数の安定しない点が嫌で岩石を採用したと記述していました。ただ、今期はゼクロムが異常に増えてうちの構築はゼクロムが重すぎるので、ゼクロム対面岩石で龍舞のS上昇を少しでも帳消しにすることが勝敗に直結します。(ここは後述の立ち回りで記載します)

 余計な釣り交換、深読みを極力排除して基本安定行動で試合を進めていくにあたりバンギの守るはこの構築において重要な鍵になります。 

 守ってノラゴンのこだわりロックをしたり毒ダメを稼いだり、バドザシイベザシ相手にザシアンと対面した際1回守ることで体力管理ができるだけでなく、相手の釣り交換のケアも効くので安定した試合運びを心がけることができました。特にイベラグザシアンを相手にしている際に、交代際にステロが入っても守るを挟むことで実質1ダメージに抑えることができるのでかなり役に立ちました。初手ムゲンダイナ黒バド対面はバンギに引くのが最善手でありますが、トリックを決められると試合が一気に苦しくなったり前述の一応の行動保障があるので2ターン目に引くことを意識しました。

 HDバンギの悪技は交代際のランドザシアンを始めとした物理勢意識でイカサマを推していますが、ごくごくまれにやどみがバドに当たるのでバクアが欲しい時もありました。多分この構築で1番ダイマ切ってる。

 

たま~~~~~~~~にバンギにもステロが欲しくなるけど切れる技が無い

 

【選出と立ち回り】

 オーガザシアン(ゴチル不在):ハピヌオー+アマガかムゲンダイナ+(ゲロゲがいたらバド)

 相手次第とオーガの零度次第。ランドがいたらアマガでそれ以外はムゲンダイナ。オーガの零度次第で全部決まりますが安定行動でどうにかなります。 最終日何故か増えまくったムゲンダイナカバ対面初手ダイマは毒入れた後にヌオー即引き→再生で対応していました。再生してダイマが終了したらダイマを切っても良いので地割れ負けをケアしていました。 

 

 イベルザシアン+ラグ:バンギヌオー+@1(マンムーランド入りはアーマーガア)

 どっこいどっこい。試合開始したらラグラージに毒を入れることを最優先に動く。ラグに毒が入ったらアーマーガアをあくびクイタンサンドバッグにしたりバンギで守ったりイカサマで削ったりで早期の処理を意識。正直イベルのダイマ切りタイミングゲームみたいなのはあります。

 

 ホウオウ系:ムゲンダイナ+アマガバンギハピから2枠

 珠はめんどいけどそれ以外は比較的楽。ホウオウに対して速めにムゲンダイナで毒を入れることを意識しました。ダイマしてきたらアマガかバンギ投げてダイウォールでダイマ枯らしてムゲンダイナの再生連打で対処をしていました。基本的にTODになりがち

 

 ゼルネ:ムゲンダイナアマガハピ

 ムゲンダイナのマジフレを入れることを最優先。あとはハピ投げて瞑想で殴り合ってダイマ枯らして急所当たらないでゲーム。

 

 バドザシ:バンギヌオー@1(黒バド多めでゲロゲ入りには確定、それ以外はムゲンダイナ多め)

 エースバーンやランドロスが同居してるかで話が変わります。特に初手ムゲンダイナ黒バド対面バンギバックエスバ釣りで崩壊することは回避したいところ。初手のムゲンダイナ黒バド対面はマジフレを打ってからバンギバックor釣り交換なら相手次第で対応していました。

 ゼクロム:ムゲンダイナバドバンギ

 きつすぎる。バンギでとにかく岩石打ってS+1の状況を作らないことを意識。1回でも岩石入ればダイマ砲圏内に入ります。バンギの頑張り次第で全部決まるといっても過言ではありません。幸いゼクロム入りはステロをあまり採用しない傾向にあったのでバンギの砂でバドの襷を潰さないことを意識しました。壁やらゴチル同居してたら無理です。

 ネクロズマ:ムゲンダイナアマガ@2 

 基本有利寄りですがムゲンダイナで安易にマジフレ打って弱保発動ルートは避けましょう。珠龍舞でもアマガ後投げ鉄壁で間に合います。熱風持ちはアマガでダイマ吐いてムゲンダイナに引いたりしないといけないので厳しめ。アシパは諦めてください。

 

 ゴチルゼル:バドムゲンダイナアマガorバンギ(バド先発)

 相当不利or無理。バドで初手ダイマなりして気合いで頑張る。

【重いポケモン並び

 ・珠エースバーン:1番キツい。誰かしらは犠牲になるし控えにアッキサンダーのようなTODできる枠がいると最悪負け直行ルート。ムゲンダイナで初手ダイマ砲打って技受けてヌオーバック→ダイウォールで対処していました。ステロやら誰かで削っていれば多少は楽になりますが大体初手ダイマなのでそこそこ被害が出るのが辛い。

 

 ・ガマゲロゲ:2番目にキツい。立ち回りや型をミスると即負け直行なのでバドと対面したら初手ダイマで対応していました。オーガザシアン以外で水半減できる枠がオーガに強くないかつゲロゲがいる構築は貯水と仮定して動いたりもしてました。バドザシゲロゲとかだと相手の選出順次第で相当話が変わるのが手厳しい。

 

 ・ゴチルゼル、最速ダイサイコ珠エースバーン、物理珠ゼルネ、結びジガルデ、ゴチルオーガザシアン、ゴチルゼクロム、零度当てるカイオーガ:さようなら

【さいごに】

  最後は2000チャレを落として悔しい反面、半年ぶりにレート1900、2000チャレまで行けたこと、最終日に2桁に行けたり、最高最終順位をググっと更新できたりとほぼずっとシーズン通して3桁で試合ができでとても嬉しかったです。また、僕は奇数シーズン全く勝てないことが今までずっとでしたがようやくその流れを断ち切ることができたこと、2ヶ月同じ構築を使い続けて立ち回りを詰めて練度を高めること、100位台でも止まらず潜り続けたことはとても良い経験になりました。この面子がムゲンダイナ(剣盾初最終2000)、アマガ(初最終3桁とアマガバンギのカンムリビギニング)、ハピヌオー(剣盾初2000チャレのシーズン)と自分の8世代の集大成みたいな構築でこのような結果を残すことができて本当に嬉しいです。 春から学生では無くなったこともあり、これから潜る時間も減ってしまいますが引き続き上を目指していきたいです。ただ、5~6月は車校と勉強に力を入れたいのでランクマは少しお休みして様々な仲間大会でいろんなポケモンに触れる機会にできたらなと思います。

 ここまで構築記事を読んでいただきありがとうございました!何かありましたらTwitter@futa96_pokeにまで連絡していただけると幸いです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ここからはちょっとしたTNやら構築名やらのおまけなので構築記事だけ見に来たよ~~って人はここまでです、読んでいただきありがとうございました><

 

 

 

 

~すぺしゃるさんくす~

・御台場TSAのサントラ

ミルキィホームズの1、2、4期をつべで無料配信してくれた武士

・ラスバレやスタリラで遊んでくれるレギオンと劇団の人達

 

 

 

・おまけ1

 今期の構築名、幻惑TDバドダイナはミルキィホームズのアルセーヌが使う幻惑のトイズからTDはミルキィ4期のタイトルから取りました。TDの略はトイズドライブではなくとってもどっひゃ~んだそうです。どっひゃ~んって何なんだろう 

 最終日前日まで使っていたサブロムのTN:本能のダウト(本能のDOUBT)はミルキィ1期のEDから取りました。あれめちゃくちゃにかっこよくて好きです。

 最終日のTN:船田純(きいと)はアサルトリリィのキャラから。リリコレ中止がとても辛い;; リリィコレクション主催者:船田純ってだけで面白いのにこれの意味を知る日はいつになるのでしょうか… あと演者さんのウィッグ取った衣装だけの写真ツイートヤバすぎますね

 

ポケモン要素0のおまけ2

 ブシロードコンテンツといえばヴァンガード、バディファイト、バンドリ!スタァライト、D4DJ、Reバースなどなどありますが僕はミルキィホームズがブシロコンテンツの代表格かなって思います。月間ブシロードにも漫画やら小説やらあってほぼ4か5年分くらい放置してていつか履修したいなあと思ってたので、先月から始まった1期から配信したのがすっごい嬉しかったです。月ブシのフェザーズの漫画読んでた時は重いなあって思ってたけどアニメはシリアス要素ほとんどなくてびっくりしました。アルセーヌやラットくんがCV補正もあってかなり好みです。 

 橘田さん=ヴァンガのミサキさんのイメージがあったのでコーデリアを初めて見た時はこれ本人なんじゃないかって思いました。4期以降のコーデリアの声が個人的に結構好きです。 欲を言えばゲームも履修してみたいけどPSP無いのでできないのが悲しいです;;

 

おまけもここまで、正直構築記事書いてて1番楽しいのがこのど~~~~~~でもいいおまけコーナーを書いてる時ってのはあります。 ここまで見ていただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Google検索で白井咲朱、川添美鈴で検索するとサジェストに舞台LMのやばいネタバレ普通に出てくるの殺傷力高すぎる

【S28 最終レート1870/最終532位 880円(税込)ハピヌオー】

 どうもこんにちは、りと。です~ S28お疲れ様でした! 今期は最終3桁を取ることができたので構築記事として残していこうと思います。

 

 

 

 ラム乾とラジオガーデンが無くなって虚無になった今リリィコレクション2022が今月の生きがいです;;

 

 

【使用構築】

f:id:ArisayaPoke0195:20220402132330p:plain

2月のTSA見逃し配信で初めてゆずともラップ聞いたけどたまらん

f:id:ArisayaPoke0195:20220402132648p:plain

【結果】

  TN:みわタイシ 最高最終1857/603位

  TN:御台場迎撃戦 最高189x最終1870/532位 初めての2ロム最終3桁!w

f:id:ArisayaPoke0195:20220402134518p:plain

f:id:ArisayaPoke0195:20220402134358p:plain

 

【コンセプト】

  ①:受け役とステロ、毒等で相手を消耗させてから黒バドを通す

  ②:ムゲンダイナや受け役で相手を詰ませる

  ③:読みを極力省き、安定行動を徹底して試合運びを行う

  ④:ヌオーは大事!

 

【構築経緯】

  ①②:20日頃までイベルネクロを使っていましたが、全く勝てずに構築を変更することに。その時は禁伝枠は火力があるから攻めることに特化して、一般枠で受けを行おうと考えました。 ザシアン日食ネクロ以外には積めば相手をボコボコにできる点が強いと思ったこと、上記2匹の上から攻撃できる+日食ネクロ相手にとても強くザシアンにも弱くない点を評価してゼルネアス+黒バドレックスから構築を組み始めました。

 

  ③:ザシアン受け兼伝説の技圏内に押し込んで貰うゴツメ枠を設けることにしました。特性によりA上昇を無効化でき、天候などで回復量が左右されない自己再生持ちという点を評価してヌオーを採用。

 

  ④:環境に多い特殊アタッカーのカイオーガ、ゼルネアス、サンダー辺りにある程度受けが効いて、水草技で即死しないステロ撒きという点、特性により強引に欠伸ループをカットできる点を評価してハピナスを特殊受けとして採用。

  

  ⑤:この4匹のみではイベルタルとホウオウに対して不安が残り、イベルタルダイマックスを強く使われてしまいこちらが甚大な被害を被る点から、この2匹(特にイベルタルダイマックスを弱く使わせ、被害を最小限にすることが絶対条件)に強い枠を設けました。 イベルタルの物理特殊わからないダイマックスに対してハピナスを投げることは危険なので、守るや交代時に被弾することで相手の型を判別して、こちら側もある程度相手のイベルタルに負荷をかけることのできる点を評価してバンギラスを採用しました。

 

  ⑥:このままではマンムーランドロス、龍舞日食ネクロ、龍舞ドラパにボコボコにされ地面の一貫も気になったので、この3匹に対して強く高速回復技を持つことで後投げも安心、鉄壁+ボディプレスで詰ませやある種の崩しの役にもなるアーマーガアを採用しました。(この枠にはテッカグヤ、アーマーガア、エアームドが候補に上がりました。カグヤは優秀ですが鉄壁を割く枠は存在せず回復手段も少し心配なので除外、エアームドはダイホロウによるBダウンとTOD時のHP勝負の際に他2匹と比べてHPが少ないことが懸念点となり除外しました)

 

  ⑦:このままではナットレイ、ウーラオス、ウオノラゴンがかなり重く、エースバーンも少し不安だったりそもそもゼルネアスがあまり出せなかったので解雇。特に前3匹が厳しかったので単品orノラゴンの場合でも逆鱗意識でアマガと組ませたりすることで課題を解消することができたので、最終日にゼルネアス→ムゲンダイナにして構築が完成しました。

 

【個別解説】

ヌオー@ゴツメ

f:id:ArisayaPoke0195:20220402142101p:plain

(ヌオーの証の中でこれが1番似合ってるまである)

 

 性格:わんぱく

 特性:天然

 努力値:202(252)-106(4)-150(252+)-x-85-55

 技構成:地震/カウンター/どくどく/自己再生

 ザシアンを受けることに全力をかけて欲しいのでぶっぱ。

 

 1番好きなポケモン。とてもかわいい。ザシアン相手には余程のことが無い限り確定で投げてました。じゃれ急所に当たる度にザシアンから急所の概念消せ~~って嘆いてました;; 技構成は地震再生は確定、カバなどの高耐久のポケモンやサイクルにて交代してきた相手に刺す毒、ラストはウーラオスを対処できる手段は構築に少しでも組み込んでおきたかったり、対面で無理矢理物理ポケモンを処理したいのでカウンター。

 

 初手ザシアンヌオー対面は人によって行動が違うのでこちらも相手の控え次第で毒を押したり再生したりカウンターしたり気分で変えていました。ヌオーでランドやネクロズマを見るといった行為は控え、後述のアーマーガアで見ることを意識しました。特に書くことないです、安定の仕事人っぷり

 

 この色証ヌオーは5年以上親交のあるフォロワー様よりいただきました、本当にありがとうございます;;

 

 

黒バドレックス@襷

f:id:ArisayaPoke0195:20220402144309p:plain

 性格:臆病

 特性:なんか2つあるアレ

 努力値:175-81(*A個体値0)-101(4)-217(252)-120-222(252+)

 技構成:アストラルビット/サイコショック/ギガドレイン/悪巧み

 ぶっぱ。あまりは雑にB。

 

 初めて黒バド使いましたがとても強いし襷があるので使いやすい。これからバド使うなら襷以外ダメな体になった気がします。 技構成は最強アストラルビット、ラキハピチョッキ白キュレムやオーガ意識のショック、無双用の悪巧み。 この構築はかなりカバや水地面勢が重く、特にアタッカーガマゲロゲで破産するので少しでも対抗するために草技を入れようと考えました。 ドレインキッスのように回復しつつ襷復活といったおまけ付きな点を評価してギガドレインにしました。 リフストはダイマゲロゲを飛ばしたりメタモンにパクられてもC-1状態なのでバンギで安定して対処できますが、命中90で外した際に嫌な気持ちになるつまらない運負けを無くしたいので見送りました。

 このポケモンのおかげでギリギリこの構築が純正受けループじゃ無い受け攻め両立だって言えるような気がします。この構築を受け攻め両立と言えるかは微妙なところですけどね~ 特に語ることが無いくらいには使いやすく強かったです。

 

 

白バドならNNは雪代晶が1番似合うと感じました、ちなみに2月にあったシークフェルトの舞台は見てません………

 

ムゲンダイナ@くろいヘドロ

f:id:ArisayaPoke0195:20211101020257j:plain

 性格:臆病

 特性:プレッシャー

 努力値:241(204)-x-147(252)-165-115-172(52+)

 技構成:ダイマックスほう/マジカルフレイム/自己再生/どくどく

 H:16n+1最大値 B:鉢巻悪ウーラオス意識でぶっぱ。S:準速エースバーン抜き

 

 ホウオウ、ウーラオスナットレイ、ウオノラゴンをはじめ色々な人に投げて毒入れたり受けたりして貰いました。 ダイマックスという概念が存在する以上ダイマ砲は外せませんし物理特殊両方見れたりでマジフレも外せません。 このルールにおいては強い浮いているポケモン(ホウオウイベルサンダーランドルギア諸々)が多いことから、毒菱よりもどくどくが活きる場面が多いと睨んでいるのでこちらを採用しています。 悪ウーラオスを受けてもらうために持ち物はヘドロ。

 対ホウオウ入りは毒を刺しバンギで見ることを意識しました。最終日にゼルネから変えたのが上手く嵌まったおかげで19チャレにまでこぎつくことができたので、最終日にポケモンを変更するという苦手意識を克服することができて良い経験になりました。安定の強さ。

 

 S22の構築記事から調整やら諸々が殆ど同じだったので一部コピペしました。らくちん!

 

 

ハピナスポンコツがさ

f:id:ArisayaPoke0195:20220402205733p:plain

 性格:おだやか(*6/2追記:性格図太いだと思ったら違っていたので訂正しました)

 特性:自然回復

 努力値:331(4)-x-62(252)-95-205(252+)-75

 技構成:ちきゅうなげ/瞑想/ステロ/たまごうみ

 欠伸勢(カバラグヌオー)に1度居座り寝た後に交代することで欠伸ループを切りたいのでB、Dぶっぱの残りH。 

 オーガサンダーゼルネなどのショックで強引にハピを突破してこない特殊アタッカーに対して投げて受けたり詰ませたりステロ撒いたりしていました。 瞑想珠オーガにも負けない為に瞑想、サイクル下の交代際に来るアタッカー等に安定した削りを入れることのできる投げを採用しています。上振れ太郎になりたい方はトラアタの採用も全然ありです。 オーガを受けてもらうので持ち物は傘一択。

 当初は傘の穏やかHD特化を使っていましたが、図太いBDでも基本受けには困らないことと、びっくりするくらい物理耐久が無くヌオーの地震で死にかけたので使い慣れているBD振りに戻しました。 今期のカイオーガ絶対零度を入れた不届き者が増殖していましたが大体避けてくれたので特に文句はありませんでした。でも零度は良くないから絶滅して欲しいです。 S8とかぶりにハピヌオーを使いましたが、これが自分のやりたかったポケモンって感じがしてとても楽しかったです。

 

 

 特に書くこと無いくらいには安定した活躍をしてくれました、ラッキーヌオーも好きですが自分はハピヌオーを推していきたいです

 

 

アーマーガア@おぼん

f:id:ArisayaPoke0195:20220402211328j:plain

 性格:わんぱく

 特性:ミラーアーマー

 努力値:205(252)-107-172(252+)-x-105-88(4)

 技構成:アイへ/ボディプレス/鉄壁/はねやすめ

 役割を全うして欲しいのでぶっぱ。かなり昔の使い回しなので余りはSのまま。

 

 主にランドやガブマンムー、日食ネクロに投げ、まれにヌオーが出せない時の対ザシアンに出して黒バドの技圏内にまで削ることが主な役割。構築で厳しいナットレイに対して鉄壁ボディプレで抵抗したりもします。 こいつを使うとカンムリビギニングや鎧解禁直前ルールまでに戻った懐かしい気分になります。正直使う前はこいつに出来る気しないなあとか思っていたので思った何倍も強くてまあまあびっくりしています。 技構成に関してはミミに何もできずに負けることが嫌でアイへを入れている以外は特に言うことがありません。

 

 初手ダイマで珠ファング→ダイバーンしてきた日食ネクロは許さない

 

バンギラス@残飯

f:id:ArisayaPoke0195:20220402234021j:plain

 性格:慎重

 特性:すなおこし

 努力値:207(252)-155(4)-130-x-167(252+)-81

 技構成:岩石封じ/イカサマ/まもる/ねむる

 調整無しぶっぱ。

 

 イベルのダイマに対して物理問わず(最悪ダイマ切ってでも良いので)両方対応して枯らして貰ったりホウオウに対して頑張ったり相手の黒バドを受ける枠。まもるを採用したことでダイマ枯らしだけでなく、相手の技を見たり残飯での体力管理、相手が釣ってきそうorザシアンと対面して控えにヌオーがいる際に、すぐに交代せず1度守ってから引いたりすることで相手が釣り交換してもひっかかることを極力防いだりと色々役に立ちました。 持ち物はまもるとの相性の良さと場持ち意識の残飯。 眠るは残飯のみだと回復手段に不安が残ったり状態異常にある程度の耐性を付けるために入れました。

 バンギに守るを入れたことはかなり正解でイベルの対処が安定したり下手な釣り交換や読みを最大限自分が行わなくて済んだので良かったです。 岩技は正直ロクブラの方が強い気がしますが、僕は技を外して負けたり回数技がとにかく嫌いなので岩石にしているだけです。普通に使う分ならロクブラの方が絶対に良いです。

 

 基本バンギ使う時は型やらほぼ全て同じだから過去の記事からコピペしがち

 

【選出と立ち回り】

 オーガザシアン:ハピヌオー+@1(ゲロゲがいたら絶対黒バド)

 相手次第で有利だったり不利だったり。基本的に安定行動を心がけていました。ゲロゲ入りには黒バドから出して初手で対面したらダイマ切ってでも良いので倒しに行く。

 

 イベルザシアン:バンギヌオー+@1

 どっこいどっこい。イベルが来たらバンギ投げて1回守ったりと安定行動を意識していました。極力ハピナスでイベルを見ることは避けています。

 

 ホウオウ系:ムゲンダイナバンギ@1

 なんとも。ホウオウに対して速めにムゲンダイナで毒を入れることを意識しました。ホウオウがダイマしてきたらバンギでダイマを合わせたりしていました。

 

 ゼルネクロ:アマガハピ@1(黒バド多め)

 ゼルネにハピを投げたターンにジオコンされたらとにかくたまご連打してダイマをしのぐことを意識、ダイマが枯れたら瞑想やらなんやらでちまちま削っていきます。ショックと気合いボーラーと急所は諦めて下さい。

 

 バドザシ:バンギヌオー@1(黒バド多めでゲロゲ入りには確定)

 安定行動を意識していました。初手バドミラーは相手の控え次第ですが襷を盾に1度目は突っ込んで2度目はバンギバックをしてたり初動で引いたりしていました。

 

 正直並びがこの環境無限にあって全部書くのもアレなのでこれ以外でなんか聞きたいのあったら個別に聞いて下さい

 

【重いポケモン並び

 ・珠エースバーン:1番キツい。誰かしらは犠牲になるし控えにアッキサンダーのようなTODできる枠がいると最悪負け直行ルート。

 

 ・ガマゲロゲ:2番目にキツい。立ち回りや型をミスると即負け直行なのでバドと対面したら初手ダイマで対応していました。 オーガザシアン以外で水半減できる枠がオーガに強くないかつゲロゲがいる構築は貯水と仮定して動いたりもしてました。

 

 ・ゼルネアス:気合い玉とショックと急所はかなり手厳しい。

 

 ・交代際にヌオーにじゃれ急所をキメるザシアン:ザシアンから急所という概念を消すべきだと思います。

 

【さいごに】

  伝説2体ルールで初の最終3桁を取ることが出来てホッとしている反面、1900にギリギリのところで届かなかった少し悔しさの残るシーズンとなりました。しかし、嬉しかったり嬉しくなかったりもしますが、このルールはまだ前半戦なので少しずつ経験を蓄えて良い結果が出せるようになりたいです。ここまで構築記事を読んでいただきありがとうございました!何かありましたらTwitter@futa96_pokeにまで連絡していただけると幸いです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ここからはちょっとしたTNやら構築名やらポケセンで買った謎の商品の感想を書き殴っているので構築記事だけ見に来たよ~~って人はここまでです、読んでいただきありがとうございました><

 

 ~すぺしゃるさんくす~

 ・色証ヌオーをタダでくれて人生最後の長期休暇の終わる数日前にポケセンに行こうと誘ってくれて、謎の商品を買おうと勧めてきた某フォロワー様

 ・中学3年生から社会人になるまで1日1回、休日2回摂取して5年以上普段の生活を支えてくれたコカコーラゼロ

 ・ラスバレ、スタリラでぼっち勢だった自分を勧誘してくれたレギオンの隊長と劇団の団長

 ・舞台アサルトリリィ御台場TSAと御台場TEPと今月にあるリリコレ2022

 ・3月で終わってしまったアサルトリリィラジオガーデンとラムネで乾杯、特にラム乾の最終話1つ前の回でテーマツイートを読まれたことがこの手の経験が初めてだったこともありとても嬉しかったです;;

 

 

 

 

 

 おまけ1:TNと構築名やら

 サブロムの御台場迎撃戦はアサルトリリィネタ。説明も公式からはぼんやりでまだまだ謎が深いので二川二水(Twitterのすがた)からの新しい説明が欲しいところ………欲を言うと推し3人が関わっているので舞台or書籍or小説or映像化して欲しい……… 御台場TEPは千穐楽を配信で見ましたが、なんかもう色々凄かったです。燈薺のお茶会シーン、楪の幼児退行したり反省会のくだりといったコミカルシーンが面白かった反面、後半の船田姉妹の殺し合いのシーンのシリアスとの差が激しすぎて頭がバグりそうでした。 僕は燈が結構好きでしたが、今回のギャグシリアス全部盛り合わせでより一層好きになりました。 まだまだ書きたいことあるのでリリコレ2022終わったタイミングで記事出すことがあったら書き殴ります。

 構築名はポケセンでフォロワー様に勧められて買ったモノの値段です。フォロワー様に次構築記事書く時にこれのレビューしてよwと言われたのでこの下からやっていきます。

 

 

 

 おまけ2:ポケセンで買った謎商品についてのお話↓(本編)

f:id:ArisayaPoke0195:20220403002729p:plain

この構築記事はこれまで全部おまけで実質これが本編と思ってくれると幸いです。

 3月最終週にフォロワー様に誘われポケセンゴヤに行ってきました。ヌオーとトリトドンのぬいぐるみがあってうっひょ~~~~~~~~~~~となったりガチャガチャでウパーを400円で引けたりと最高に楽しかったです。 そんな中この問題集を見つけてこれ買って次構築記事書くときにレビューしてよwと言われました。2020年頃から小学生のプログラミング必修化が始まった今、どんなことを勉強しているのかな~とか色々気になったのもあるので半分ノリで買いました。

 その後外がとても寒かったので夜までカラオケで2時間半ほどわちゃわちゃしていて、その際に早速この場でやってみるか!のノリで問題解いてました。 内容は5~8歳向けということもあり20歳の自分がやるにはちょっとなぁとイメージはありましたが、迷路やら図形の問題をはじめとした論理的思考力や、空間認識力、試行錯誤力、図形認識力、数学的思考力を養う問題などがあり全59問中3問ミス(うち1つは自分が展開図が苦手過ぎて初手降参)で1番かかった時間が1分25秒ほどでした。 間違えたのは展開図以外だと、鏡になる図形を選んだり穴をどの図形で塞いだりといったもので、自分の図形の苦手さがこれでもかというほど感じて悲しくなりました。今の5~8歳児って展開図とかやったりするんですかね? 展開図はザシアン受けのポケモンが交代際に急所に当てられる事故並に無理なので勘弁して欲しいです……… カラオケで歌ってるフォロワー様の目の前で5~8歳児向け問題集を解いて正解しただけでとても喜んでる僕って一体なんなんでしょうね。ただ5~8歳向けではあるけどもやっぱできると嬉しいんですよね。

 正直なところそこそこ楽しめてこういった記事でネタにできるくらいには880円出した価値はあると思いました。小学生とは言わずポケモンで大人向けのこの手の問題集とかあったら正直買ってみたいですね。 まあこれ書くまでの数日間一切触れずに放置してるんですけどね。 今ってプログラミングだったり情報系の科目が必修化になってるorなりつつある流れもあるので、これからは義務教育やら高校の中でIパスやら基本情報に受験したりすることもありそうですよね。特に基本情報は結構難しいので中高校生のうちに基本情報取れたら誇って良いと思います。 

 

 というワケでレビュー終わり!おまけもここまでです、ここまで見ていただきありがとうございました~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐアサリLoGフルブルで「はぁ?」が読めそうなのでとても楽しみです

【S26 最高最終1840/最終786位 NeunWeltヌオウオウ】

 どうもこんにちは、りと。です~ 皆さんS26並びに(現時点では)最後の竜王戦ルールお疲れ様でした! 今までの竜王戦ルールで初めて今期最終3桁を達成できたこと、一応最後の竜王戦ルールということもあり記事として残そうと思います。

 

 

 

 

 1/30に舞台アサルトリリィLostMemoriesの千穐楽を配信で見たんですけど普通のと比べて500円高いチケット買った価値はありました………欲を言うならいつか再演して欲しい;;

 

 

 

【使用構築】

f:id:ArisayaPoke0195:20220201044042p:plain

LMの船田純、すっごい性格丸くなっててびっくりしました

f:id:ArisayaPoke0195:20220201044444p:plain

【結果】

 

f:id:ArisayaPoke0195:20220201122424p:plain

TN:みわタイシ 闇堕ち

TN:御台場迎撃戦 最高最終1840/最終786位

 

【コンセプト】

  ①:竜王戦最後のシーズンなので自分の1番好きなヌオーを使いたい!

  ②:受け+攻めの両立を意識したサイクル

 

【構築経緯】

  ①:コンセプトに書いた通り、自分の好きなポケモンを今期は使いたかったのでヌオーからスタート。

 

  ②:禁伝枠に炎技を入れることでナットレイに対するストレスを軽減できたり、ダイマを切ることで幅広い禁伝始め様々なポケモンと打ち合うことができる、後は単純に使ってみたかったホウオウを禁伝枠として採用。

 

  ③:上2匹ではウオノラゴンや悪ウーラオスを見ただけで悲しい思いをしてしまうのでこの2体にある程度強い物理受けを設けることに。条件を満たすことができるポケモンとしてカプ・レヒレカプ・ブルルの2匹が候補として上がりましたが、後述のドラパルトやホウオウの聖なる炎の追加効果との相性の悪さからレヒレは却下。回復手段が複数存在する点を評価してHBカプ・ブルルを採用。この3匹を主軸とすることに。

 

  ④:上3匹ではダイマエースとして使われる剣舞地震+岩飛行技霊獣ランドロスにボコボコにされてしまうのでランドロスにある程度強い+もう1枠地面の一貫切りを行うことができる枠を設けることに。この条件を満たすことができて、悪巧みでドヒドイデ+ラッキーのような受け役や、日食ネクロズマ+レヒレランドのようなタイプ受けサイクル系統を崩すことができる点を評価してロトムを採用。

 

  ⑤:現時点ではムゲンダイナに対して手薄+構築全体の足が遅い点が気になったのでここを補うことに。自分はムゲンダイナを禁止伝説ルールにおいて長く使ってきたことからサイクル系統のムゲンダイナ軸にはフェアリー枠を設けるスペースが厳しい傾向にあると判断しました。 自分がムゲンダイナ軸を使っていた上で最も厳しかった鉢巻ドラパルトを採用。

 

  ⑥:ホウオウ1匹では黒バドやサンダーに対処していくのが少し難しいと感じたので、この2匹に強くサイクル下でステロを撒くことで受け→ホウオウのダイマ切りの攻めの転換、といった動きを選択できるルートが強いと睨んでバンギラスを採用して構築が完成しました。

 

【個別解説】

 ホウオウ@チョッキ

f:id:ArisayaPoke0195:20220201153118p:plain

 性格:意地っ張り

 特性:再生力

 努力値:207(204)-198(236+)-113(20)-x-175(4)-116(44)

 技構成:せいなるほのお/ブレイブバード/地震/ソーラービーム

 

 H:3nかつ奇数かつ16n-1

 A:できるだけいっぱい

 S:+1で準速エースバーンを抜け、かつ龍舞日食ネクロズマのSラインが115が多い傾向にあると感じたのでそこを意識

 BとD:余りを雑に

  

 ダイマ切ったらカイオーガと殴り合って対面勝てる凄いポケモン。性格は火力意識の意地。技構成は一致打点かつ高火力のせいなるほのおとブレバ、ドランへの打点として地震、ラストはヌオーやカバルドントリトドンドサイドン意識で草打点採用することにしましたが、ギガドレインだと相手のメタモンにホウオウがコピーされた際にヌオーが倒されてしまうのでヌオーの守る、カウンターと合わせて相手がダイマしない限りは負ける確率を減らすことができるようにソーラービームにしました。持ち物はオーガイベルサンダー黒バドゼルネ等と殴り合って貰うためにチョッキ。

 

 ホウオウをしっかり使ったのは今回が初めてでしたが特殊面においては受け+高火力の攻めも両立することができて自分好みのポケモンでした。この構築はサイクル主体ですが、後続のバンギでステロを撒いておくことでエースバーンやウーラオスの襷を消し自らがダイマを切って攻め役として転換できたり、ダイマすることで幅広いポケモンと前のめりに殴り合うことができてとても強かったです。ホウオウ+ヌオーやホウオウ+バンギラスといった並びで選出していくことでイベルタルやザシアンに幅広く対応することを意識しました。

 

 

サブはやる気まんまんだったけどメインロムだと全然焼かなかったやる気が極端な人

 

 

ヌオー@残飯

f:id:ArisayaPoke0195:20220201155406p:plain

 性格:わんぱく

 特性:天然

 努力値:202(252)-106(4)-150(252+)-x-85-55

 技構成:地震/カウンター/守る/自己再生

 調整無し。ぶっぱ。

 

 あの伝説の幻の究極のポケモン沼王ことヌオー。技構成は再生は確定、攻撃技には相手に負荷を少しでもかけることを意識して地震、こだわりロックやダイマ枯らしに相手の情報を得て安定した試合展開をしていく為に守る、ラストは少しでも相手の悪ウーラオスに抵抗する手段を増やしたかったのでカウンター。持ち物はゴツメにしたい気持ちはありましたが、少しでも不安な耐久を補強したいのと、後続のブルルに持たせたいと思い今回は残飯にしました。

 

 全ての構築に出すことができるわけではありませんが、ザシアン、ジガルデ、日食ネクロ入りには投げると決めて安定した活躍をしてくれました。天然ありきの耐久力でダイマアタッカーの攻撃を受けることには少し不安はありますが守る+再生やグラスフィールド、ドラパの鬼火や聖炎などで擬似的にヌオーの物理耐久を上げることで安心して受けやカウンターでウーラオスやザシアン等への返しを行うことができました。竜王戦最初で最後(?)の最終3桁を自分の大好きなポケモンと達成することができて嬉しかったです。

 

 

 この子は普段交流のあるFFの方からいただいた色ウパーですが、ようやく活躍させてあげることができて嬉しかったです ありがとうございます;;

 

 

カプ・ブルル@ゴツメ

f:id:ArisayaPoke0195:20220201161502j:plain

 性格:わんぱく

 特性:グラスメイカ

 努力値:177(252)-151(4)-183(252+)-x-115-95

 技構成:ウッドホーン/マジカルシャイン/やどりぎのタネ/守る

 ぶっぱ。

 

 ウオノラゴンやウーラオスゼクロムを主に相手にして貰った。技構成はノーリスクで回復+攻撃が行えるウッドホーン、ウーラオスやウオノラゴンに打つマジカルシャイン、相手の消耗+こちらの回復を行うやどりぎのタネ、ラストはやどりぎと相性の良い守る。 持ち物はこの構築がウーラオスとウオノラゴンが少し厳しいので少しでも削りを入れたいこと、スリップ+シャインで悪ウーラオスを突破したいのでゴツメ。

 

 グラスフィールドでヌオーの耐久面を少しでも補強したりできるのが優秀。やどりぎの命中はアレですけどそれ以外は文句無しですし特に書くことがありません。

 

 

 毒突き悪ウーラオスを許すな~

 

 

ロトム@カゴ

f:id:ArisayaPoke0195:20220201162536j:plain

 性格:控えめ

 特性:浮遊

 努力値:157(252)-x-134(52)-155(124+)-128(4)-116(76)

 技構成:10万ボルト/ハイドロポンプ/悪巧み/眠る

 HB:珠特化エースバーンの膝確定耐え

 S:龍舞ネクロズマのS115ラインを意識

 C:崩しの役としても動かしたいのでできるだけいっぱい D:余り

 

 地面の一貫を切ることができてレヒレランドにも強くタイプと特性を活かしてサイクルパーツや、悪巧みで崩しも行える万能洗濯機。最先端の技術ってすご~い 技構成は説明不要の一致打点2つ、崩しに移行できる悪巧み、ラストはダイマ枯らし等に用いたりドヒドイデの毒スリップなどを勝ち筋とする相手の勝ち筋を潰したりTOD役にもなってもらうことのできる眠る。 持ち物は眠るを使う関係上やカバラグの欠伸○○の潰しとなってもらうためにカゴの実。

 

 今までドロポン外しを使うことが嫌すぎてこのポケモンをずっと使うことはありませんでしたが、選出する時=ダイマを切ることを意識したりドロポンを打たなくても勝つことのできる状況にすることで外しへのストレスを減らすことに成功した。後投げしてダイマランドのジェット→ロックを眠るでダイマターンを枯らす役になってもらったり、巧み→ダイマで崩しや伝説と打ち合ったり眠るを用いてTOD役になってもらったりこの構築の働き者枠でした。

 

 

 でもドロポン外す時は外して負けるしこのポケモンあんま使いたくないなあ

 

 

ドラパルト@こだわりハチマキ

f:id:ArisayaPoke0195:20220201164347p:plain

 性格:陽気

 特性:すりぬけ

 努力値:163-172(252)-95-x-96(4)-213(252+)

 技構成:ドラゴンアロー/ゴーストダイブ/とんぼがえり/鬼火

 B<DのDL調整とムゲンダイナ意識で最速

 

 対ムゲンダイナカイオーガゼクロムフルボッコポケモン。持ち物は説明不要一致打点、不利対面から逃げるとんぼがえり、ラストは自分が不意打ちという技がとても嫌いなので他の技にすることにした。ダイウォールのタネが欲しいと思い、下手な読み合いを緩和したりブルルが出せない時の相手のウーラオスに即負けルートを回避したり、物理役の火力を削ぎヌオーで安心した受けを行いたいと考えたので鬼火。持ち物は自分がムゲンダイナを使っていて1番相手にしていて嫌だったのがハチマキだったのでハチマキにした。特性はすり抜けで使っていましたが正直クリアボディにも良いところがあるのでなんとも言えません。

 

 フェアリー枠のいないムゲンダイナとカイオーガ相手に大活躍してくれた。受け寄りの構築でも1匹は早い枠を入れておくのは大事だな~と実感しています。自分は普段初手は必ず素直に動くことを意識していましたが、後ろにフェアリー枠(特にミミッキュ)などがいたりする構築に出した時は、アローを透かされた後の損害がかなりのものになるので極力とんぼから打つことを心がけました。雑に強かった。

 

 

 いっくよ~!ファンタズム!

 

 

バンギラス@ラム

f:id:ArisayaPoke0195:20220201170113j:plain

 性格:慎重

 特性:すなおこし

 努力値:207(252)-155(4)-130-x-167(252+)-81

 技構成:岩石封じ/イカサマ/ステルスロック/ねむる

 調整無しぶっぱ。

 

 サンダーのダイマしのぎや黒バドやムゲンダイナに投げる枠。技構成は相手のSを下げ起点回避に使ったり命中安定の岩石封じ、黒バドはそこまで厳しいワケではないので交代際の物理アタッカーなどにも負担をかけることのできるイカサマ、サイクルを有利にするステロ、ラストはTODの勝ち筋やダイマしのぎなどに使えるねむるにした。 持ち物はカゴを持たせたい思いはありましたが、このゲームの制約がそれを許してくれないのでラムにしました。

 

 ラムにしたことで、岩石封じで相手のサンダーホウオウのSを下げてダイマを切って処理するルートも作ることができたのでラムもありだったのかなと思います。ステロを撒いておくことでサイクル下で削りを入れることができたり、ミラーでの立ち回りで受け→ホウオウのダイマで攻めといったプランも作ることができて優秀でした。イベルタルはバンギ+ホウオウの並びで対処したことで比較的安心して相手のダイマックスをしのぐことができました。

 

 

 ぶっちゃけカンムリビギニングで使ってたバンギラスと実質持ち物含めて全て同じなのであんま書くことがありません………

 

 

【選出と立ち回り】

 ・ザシアン:ヌオウオウ+ブルルorバンギかヌオーブルルバンギ

  相手次第。サンダーの型次第で話がとても変わります。サンダーホウオウが対面してかつバンギを出していない時は初手ダイマしてました。余計な読みをせずに常に安定行動を意識。

 

 ・イベルタル:ホウオウバンギ+ブルルorミトム

  比較的有利。イベルタルダイマをいなせることができればかなり楽。あとは取り巻きに気を付けたらロトムやらホウオウでダイマ切っておしまい。

 

 ムゲンダイナ:ホウオウドラパ@1

  比較的有利。ホウオウのダイマやらで相手を疲弊させてからドラパのアローでお掃除。ムゲンダイナの型はホウオウの聖炎を被弾した際のダメージ量とその後のヘドロ発動したか否かで判断。ヘドロ以外の際はパワフルメテオが負け筋になるのでホウオウでダイアースを打った。

 

 日食ネクロズマ:ミトム@2(相手に応じてバンギ以外から選択)

  大体有利。前期より数を増やしていた珠ネクロ警戒で出せる時は初手ドラパを投げ鬼火を打っていった。鬼火でネクロのダイマをいなしたりしてミトムで巧んで崩すのが理想プラン。

 

 カイオーガ:ホウオウドラパミトム

  ダルマがいなければ程良く有利。ホウオウでダイマ切ってオーガと殴り合ったりドラパでハチマキアローを押しつけたり。

 

 ゼルネアス:ホウオウ@2

  本来は有利ですが自分がホウオウへたっぴプレイヤーなのでほぼ全部落としました。もっと勝ち上がることができるようにここの動きを固めなかったのが反省点。

 

 ゼクロム:ドラパ+バンギミトム以外から2枠

  不利。おまけに大体カグヤもセットなのでドラパの通りもよろしくは無いのでかなり手厳しい。

 

【重いポケモン並び

   ・ゴリランダーとナットレイ:まともに相手できるのがホウオウくらいしかいないので中々に手厳しい。ただ前者はドラパでゴリ押す、後者もミトムで巧んで無理矢理ダイマして倒したりと一応はやりようはある。ゴリラ+ザシアンは無理

  

   ・ゼクロム:特性やらダイマやらで考えたら誰も勝てない。ダイマを枯らせばヌオーやブルルドラパでやりようはある。カグヤと組まれると更に厳しい。

 

   ・つじぎりインファウッドホーン珠でもハチマキでも無いゼルネアス:今期撤退することを決めた1番の原因。そんなポケモン知りません

 

  

【さいごに】

  竜王戦ルールではまだ最終3桁を取ったことが無かったので今回達成することができて良かった反面もう少し潜りたかった悔しい思いもあります。しかし本来今期は試験やらで潜れませんでしたが偶然最終日直前と最終日に空きができたので最後はせっかくならヌオーを使おう!と思い急ピッチで構築を組み2ロム計100試合した程度でしたが最終3桁を取ることができて嬉しかったです。 また次ルールでも1900や2000、2100目指してガッツリポケモンやっていこうかなとは思います。ここまで構築記事を読んでいただきありがとうございました!何かありましたらTwitter@futa96_pokeにまで連絡していただけると幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ここからはTNや構築名に関するおまけ的な内容なので構築記事だけ見に来たよ~~って人はここまでです、読んでいただきありがとうございました><

 

 

今アサルトリリィLMの舞台の音声だけ聞きながら記事書いてるけどすっごい作業集中できるし耳も幸せです~

 

 

 

 

 

 

f:id:ArisayaPoke0195:20220201182651j:plain

ついにラスバレでも純様が実装されました。自己紹介動画で開幕「はぁ?」をぶっこんでくるあたりラスバレ運営は「わかってる」ね。

 

 今回のTN:御台場迎撃戦の元ネタはアサルトリリィの用語から。自分の推し3人ががっつり関わっているのと大好きなキャラである船田純がやたらつっかかるワードです。

「また迎撃戦……」から今回の「出た!迎撃戦話!」でカリカリする純様にシリアスな場面なのにめっちゃ笑いました

まだまだ謎が多いのでいつかアニメやら舞台やら書籍で明らかになって欲しいですね~

 今回の構築名:NeunWeltヌオウオウはヌオー+ホウオウとアサルトリリィにある戦術の1つにノインヴェルト(NeunWelt)戦術というものがあり9人でパス回しを行いエネルギーを溜めて敵に向けて撃つ、といったものであることからこの構築もサイクル+攻めへの転換をイメージしてこの構築名にしました。 僕は1/20~1/30までにやっていた舞台アサルトリリィLostMemoriesの千穐楽公演を配信で見ましたが、これが人生で初めてお金払って買ったチケットで見た舞台で本当に良かったです。アサルトリリィ自体いつかにやっていた無料配信でLoGを見てどはまりしてTFGも見て今作が3部作ラストとなるので、これは是非見たい!と思いました。御前の正体や祀様、イノチ感じるおもおもストーリーに加え最後は御前と戸田が救われるハッピーエンドでこの1ヶ月間頑張ってきて良かったと思える内容でした。

 舞台船田純といえば「はぁ?」のイメージですが今回はバリエーションが豊かになり6か7回の3部作の中では歴代ぶっちぎりのはぁ?が出ましたしLoGではツンツンチクチクしていて怖いお姉さんって感じでしたが今回はきいたんのアレだったりと表情豊かで依然と比べて性格すごい丸くなったな~~~って感じました。 実は僕の推しの1人、芹沢千香瑠の演者さんはじめ3人が舞台を降板してしまい大波乱の公演でしたが最後まで続き無事に千穐楽をむかえることができて本当に良かったなと思います。しかも千香瑠様の代役の人すごすぎてアレは芹沢千香瑠だ……って思うくらいでした。本当にすげ~ 欲を言うなら再演して欲しいです………御台場TSAの舞台の配信が今月あるのでそのチケットも買って履修したいと思います。

 スタァライト始まるまでは舞台とか声優興味ねーべって思っていた自分が舞台のチケット買って観劇するようになったと思うと自分変わったなあって思います。  長々と書いてしまいましたがここまでにします、ポケモン勢でスタァライトとアサルトリリィを履修しているオタクの概念が存在しないんじゃないかってくらいにいないので自分好きだよ~~~~~って方は積極的に話しかけてくれるととても喜びます;; おまけまで読んでいただいたかた本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

舞台アサリ見て思ったんですけど自分がアサリbouquet見てないせいで美鈴様や祀様のこと全然詳しくなくて???ってなるところが少しあったので今とても後悔しています……

【S21 最終786位/最高195x最終1917 日食アルカディア】

 どうもこんにちは、りと。です~ 皆さんS21お疲れ様でした!久しぶりのインフレシーズンで惜しくも2000は達成できませんでしたが1年ぶりのレート1900↑、初の奇数シーズンにレート1900以上達成できたこともあり自分用の記録も兼ねて構築記事として残そうと思います。

 

【使用構築】

 

f:id:ArisayaPoke0195:20210901153713p:plain

節制実装されたけどぶっ壊れだよ~~;;

 

 

f:id:ArisayaPoke0195:20210901153859p:plain

 

【結果】

画像

f:id:ArisayaPoke0195:20210901154514p:plain

*最高レート時の画像はありませんが時間帯からして1951~3とかだと思います

f:id:ArisayaPoke0195:20210901154803p:plain



TN:みわタイシ 最高最終1917 

TN:Arcan∀rcadiA 最高195x最終1863

 

【コンセプト】

  ①:受け3、攻め1+受け2、攻め2+受け1、攻め3の柔軟な選出パターンを用意

  ②:ステロ+毒、ゴツメを用いてサイクル下で定数ダメージを稼ぎつつ相手を削りきる

  ③:攻め役等で数的有利を取った後にTODへの移行

 

【構築経緯】

  ①:このルールではダイマ禁止によりザシアン、ムゲンダイナが強いと考えこの2匹に強くサイクルが回せる伝説枠が強いと考えたのでタイプで両方の伝説枠に強く数値特性優秀、高速回復技を所持している点を評価してHB日食ネクロズマからスタート。

  

  ②:HB日食ネクロズマではランドロス、エースバーン、ガブリアス、悪ウーラオス等を受けることが厳しいと考え、もう1枠物理受けを設けることにした。地面の一貫を切れ悪ウーラオスにも弱くない、高速回復技持ちという点を評価してバルジーナを採用。

 

  ③:この2匹ではウーラオスに後手に回ってしまう、イベルタルやレヒレに対して不安点が残るので対面でこれらのポケモンから上から行動できて強いポケモンを探した。この3匹に強く出ることができる点を評価してカプ・コケコを採用。イベルタルと殴り合って貰う、カイオーガに対しても最低限動いて欲しかったので突撃チョッキを持たせた。

 

  ④:上3匹では黒バド、スカーフガラルヒヒダルマに対して不安が残るので両者に強いスカーフ枠を探した。悪ウーラオスも候補に上がったが、相手の黒バドからスカーフで上から殴られるシチュエーションが嫌だったので黒バドの上から動けて悪技で弱点を突ける、とんぼで交代して受け役に繋げる動きができる点を評価してスカーフフェローチェを採用した。

~~~~~~~4枠はすぐに固定。残り2枠は色々迷走しました。今回は自分用のメモも兼ねているので後ろ2枠は少し長めに書きます。

 

  ⑤:ここまでで電気の一貫が酷いこと、ヒードランウルガモスがかなり重いのでここの一貫を切れてヒードランに強く出ることができるかつステロを撒けるポケモンとしてアローラガラガラを採用した。 しかしアロガラでは電気の一貫を切れているだけで回復技を持たないので特殊受けは難しい、ドラン側の大地の力もサイクルを回すと考えると地面技を持っていようが怪しい、そもそもこの時点でレヒレノラゴンのような水の一貫ができすぎているので解雇。 この枠に求めるのは以下の通り。

   

  ・水の一貫が切れて高速回復技が使える。なおかつステロが撒けてドランガモスに強く電気技に弱くない。

 

 1:ガマゲロゲは特性、タイプで水電気の一貫が切れステロが使えてドランに強い。しかし高速回復技が無くガモスの草打点を考えると安定しないので却下。

 2:トリトドンもゲロゲと同様特性、タイプ面が優秀だがステロが使えない、ガモスを考えると安定しないので却下。 貯水を持つランターン、ヌオーもボツ。

 

 しかし、電気の一貫を切れない点さえ目を瞑ればドランガモスに対面比較的有利、水の一貫を切れ高速回復技が使えステロが撒けるポケモンがいる。それがユレイドル

 自分の求める枠をほぼ全て満たせる(上の全ての条件を満たせるポケモンは多分いません………)点を評価して特殊受けにユレイドルを採用。

 

  ⑥:この枠は黒バド、オーガ受けとして以前はばんのうがさ守る願い事ブラッキーを採用していたが、オーガが眼鏡だと後出し不可能、黒バドもバルジで割と間に合ってしまったりウーラオス、サンダー、ランドロスを考えるとバルジブラッキーで選出が圧迫してしまうので解雇。 オーガに弱くない枠を考えることにした。 この時点でカバ、マンムーバルジーナが非常に苦しいのでこれらに比較的強く、水高火力打点で相手のサイクルに負荷をかけていくことができる点を評価してウオノラゴンを採用して構築が完成した。

 

 

【個別解説】

 日食ネクロズマ@ゴツメ

f:id:ArisayaPoke0195:20210901164059p:plain

 性格:のんき

 特性:プリズムアーマー

 努力値:203(244)-178(4)-196(252+)-134(4)-130(4)-87

 技構成:フォトンゲイザー/メテオドライブ/月の光/瞑想

 H:奇数最大 B:ぶっぱ A:無振りゼルネアスへのメテオドライブの乱数が16.1%→22.1%と少し動くのでそこを意識 残りはCとDに4ずつ

 

 環境TOPのザシアンムゲンダイナに強い、また一般枠を割かずにゼルネアスにある程度有利が取れるポケモン。性格はメテオドライブフォトンゲイザーの両方の火力を削ぎたくなかったのでのんきとした。素早さを落としても無振りバンギやポリ2の上から動けたりとデメリットは少なく、Sを落としてないムドーの下から攻撃が行えたりとむしろプラスになったと感じる。 技構成はゼルネザシアン悪ウーラオスへのタイプ一致打点となるメテオドライブ、回復技の月の光。ラスト2枠はダイナに強いことを活かして崩しも行いたいと感じ瞑想。 エスパー枠はアシパが採用されがちだが、黒霧や吠えるで破産したりサイクル下の削りとして使う技とも考えると余りにも貧弱なので、積まなくてもある程度の削りができ特性貫通のおかげでヌオーにも勝てる点を評価してフォトンゲイザーを選択した。ザシアンをサイクル下で削っていきたいのでゴツメ。

 HB日食ネクロズマは特性も込みで異常に堅く悪ウーラオスの鉢巻強打を確定で耐えることもあり、一度回復技を選びこだわりロックorゴツメで襷を潰してからバルジ引きor居座りが選択できるのがとても偉い。また、頑丈顎意地鉢巻ウオノラゴンのエラがみも1度は耐えることができる(84.2~99.5%)ので仮に倒されるとしてもゴツメが2回入れ最低限の削りは可能。ザシアンは交代際の攻撃を1度もらいゴツメを入れる→回復させ剣舞されたらメテオドライブで削る、攻撃されたら回復連打してゴツメダメとメテオドライブを絡め処理していた。 (ただし交代際にザシアンからインファ急所貰うと破産します)火力に振っていないのでゼルネアスをメテドラ1発で潰すことは控え、できるだけ交代際にバルジで毒を入れたりステロで削ってから処理するようにした。 ザシアンダイナ絡みに強く対面、回復技によるサイクル、瞑想フォトンの崩しや詰ませ、TODもできてかなり強いポケモンだと感じた。もうちょっと増えても良いかもしれない。

 

 月の光/あさのひざしの天候云々消してPP16にしてください

 

バルジーナ厚底ブーツ

f:id:ArisayaPoke0195:20210901181201j:plain

 性格:図太い

 特性:防塵

 努力値:217(252)-x-172(252+)-x-116(4)-100

 技構成:イカサマ/挑発/どくどく/

 物理受けとしての役割を全うして欲しいのでぶっぱ。余りのDは黒バド意識。

 

 ネクロズマの苦手な相手にそこそこ強く出ることのできる物理受け兼TOD担当。技構成は物理受けのよくある奴で、毒はカバポリホウオウ悪ウーラオスランドサンダー中心に打ちステロやゴツメと絡めてじわじわ削って行った。挑発はカバ展開の阻害や耐久型ポケモンへの妨害に打ったりした。特性はダイホロウが存在しないのでカバ絡みにストレスをためない防塵、持ち物はこのルールではステロ+高火力で負荷をかけていくことが多いと感じそこに対してある程度の耐性を得ることのできる厚底ブーツ

 

 このルールのサンダーや化身ボルトはザシアンや悪ウーラオスの引き先(?)としてHBに厚く火力がいまいちで採用されるケースが多いと感じ、電気技もボルチェン1本であることが多々あったこともありバルジサンダー、バルジ化身ボルト対面は積極的に居座り羽や毒を押し後ろに対して負担をかけたりすることを心がけた。 よくいるカバザシ系では初手カババルジ対面は相手はカバに毒が入ることを嫌がりザシアンに引くケースが多かったので剣舞→○○で日食ネクロズマを倒すルートをケアして挑発から打つことを心がけた。 タイプ一致イカサマがただただ偉いし物理受けに特化していることで特殊方面はほぼ無振りだが黒バドレックスに対して弱くない点が強い。 技はこの構築ではこれで完結しているがこの構築は異常な程にナットレイが重いので何度も熱風を入れたいと思った。

 

 

 この人技スペ6個くらい欲しい

 

カプ・コケコ@突撃チョッキ

f:id:ArisayaPoke0195:20210901182907j:plain

 性格:臆病

 特性:エレキメイカ

 努力値:175(236)-x-106(4)-122(52)-118(180)-170(36+)

 技構成:10万/ボルチェン/マジカルシャイン/自然の怒り

 HD:Hが16n-1かつ臆病C252オーガの威力最高しおふき確定耐え

 S:最速ガブ抜き BとC:余り

 

 両ウーラオスの相手をして貰ったりイベルタルと殴り合ったりしてもらう。技構成は居座って安定した火力の出せる10万、悪ウーラオスを倒すマジカルシャイン、交代して受け役等に繋ぐボルチェンは確定。ラストは草結びとの選択ではあるがレヒレ→ランドをはじめとした電気技を無効にしてくる相手に対して、サイクル下で雑に削れる点を評価して怒りにした。草結びがあればヌオーやカバ、ゲロゲに対して居座ることが可能なのでお好みでどうぞ。 持ち物はイベルタルに強く出るためには特殊耐久を補強したかったこと、全てのカイオーガに対して出オチせずに何らかの行動をしたかったのでチョッキを持たせた。 

 レヒレ→ランドに交代するタイミングで自然の怒りを当てることで相手のランドのHPを半分にすることでステロやバルジのイカサマや毒での処理スピードを速めることができる点が非常に優秀だった。また、耐久面を厚くしていることもあり1度限りだが悪ウーラオスの鉢巻強打、インファに後投げできたり黒バドの眼鏡を持った場合の技も(アストラルビット急所以外)1発耐えることが可能なので1度居座りボルチェンで逃げ襷を潰しつつバルジに引いたりもできる。 日食ネクロズマを使う中で最悪クラスのイベルタル入り相手にそれなりの勝率を保つことができたのは間違いなくこの子のおかげ。画像の首かしげてるコケコ、ちょっと頭悪そうでかわいい。

 

 

 実はバルジコケコは日食ネクロズマを使う前込みで1ヶ月間ずっと使ってて大活躍してくれていたのでとても嬉しい

 

フェローチェこだわりスカーフ

f:id:ArisayaPoke0195:20210901184621j:plain

 性格:むじゃき

 特性:ビーストブースト

 努力値:147(4)-189(252)-57-157-51-223(252+)

 技構成:インファ/とんぼ/じごくづき/冷b

 Hは余りで奇数に。それ以外はぶっぱ。

 

 腹パンフェローチェ。スカーフガラルダルマやWキュレムに悪ウーラオス、構築で非常に重いレジエレキをぼこぼこにした。スカーフガラルダルマを以前は使っていたがその際にスカーフ黒バドに負けて、なんのためのスカーフなんだと思ったのでスカーフ黒バドだろうが上から動けるフェローチェにスカーフを持たせた。 技構成は一致高火力のインファ、受け役に繋げるとんぼ、黒バドに打つじごくづきは確定。ラストは氷技が欲しかったが、僕は不安定の塊であるトリプルアクセルが大嫌いなのでゴツメ持ちや静電気相手にもストレスフリーで打てる冷bにした。

 

 スカーフフェローチェはまず読まれないので悪ウーラオスやガラルダルマ、レジエレキを何体もボコボコにすることができた。スカーフフェローチェは黒バド以外に、もし日食ネクロズマがゼルネアスにミリ耐えされて負けても+2最速ゼルネ(S実数値332)の上から行動できるので(S実数値334)死に出しの攻撃で削りきったり、最速砂かきウオノラゴン(S実数値278)の上から殴ることができたりと中々に活躍してくれた。 しかし最終盤の黒バド+ランド+サンダー(ウーラオス)の並びにはスカーフはイマイチだったりスカーフ黒バドなんて殆どいなかったので打ち分けのできる襷に変更するべきだったと反省している。

 

 

 この人火力があるのか無いのかよく分からない

 

*ユレイドルは書きたいことがいっぱいあるので最後に回します

ウオノラゴン@こだわりハチマキ 

ソース画像を表示

 性格:意地

 特性:頑丈顎

 努力値:175(76)-156(252+)-126(44)-x-101(4)-112(132)

 技構成:エラがみ/逆鱗/かみくだく/眠る

 A:相手にガツガツ負担をかけたいのでぶっぱ

 S:ホウオウ抜きまでSを振っているバルジーナ意識

 HB:16n-1かつ陽気ハチマキウーラオスのインファ、暗黒強打確定耐え D:余り

 

 最強エラがみマン。受け気味の構築やオーガ入り、構築でかなり重いバルジーナマンムー、ガモス入りによく投げた。技構成は最強エラがみと一致技の逆鱗、無効タイプが無いことで通りのいいかみくだく。ラストは状態異常に耐性を持て自身もTOD役となることのできる眠る。 

 意地特化エラがみが最強すぎて交代際の相手を持って行ったりゼルネと対面した際の切り際に大きな削りとなるのでかなり強力。そこまで素早さは必要と思わなかったのでウーラオスと対面した時に出オチすることを防ぎ何かしらの負担をかけたかったので耐久に少し割いたがそこそこ活躍してくれたので良かった。強いて言うならビルドランド意識でもう少し素早さに割きたかった。これ以上書くことが無い。雑につよかった。

 

 強すぎてそりゃみんな最終盤使うよねって感じました

 

 

ユレイドルメンタルハーブ

画像

 性格:慎重

 特性:よびみず

 努力値:193(252)-102(4)-117-90-174(252+)-63

 技構成:いわなだれ/地震/再生/ステロ

 特殊受けを全うしてもらうためにHDぶっぱ。余りはガモス意識でA。

 

 求める条件が多すぎて産まれてしまった謎の生き物。ウオノラゴン、オーガやガモス、ドラン入りに投げたりサンダーを受けたりステロを撒いたりした。技構成は高速再生技の再生と相手をじわじわ削って行くステロは確定。 残り2枠だがこのポケモンにはレヒレモスドランを見て貰うためにギガドレ、岩技、大地等が候補にあがった。レヒレはネクロコケコでまだどうにかなるので草技の優先度を低めにしたがドランガモスの処理ルートがとにかく乏しかった(特にウオノラゴンを入れる前)のでこのポケモンでなんとかする必要があった。A下降補正岩石ではH振りガモスが確定で落とせないことが判明したのでC下降補正でいわなだれを採用することにした。最後の枠は今のドランがHDがメジャーということもありC下降補正の大地程度では削りとして期待できないので地震にした。

 

 次に持ち物のメンタルハーブについて。正直残飯でも全然強いとは思うが採用することになった理由は主に2つ。

 1つ目は打ちたい時にステロが撒けない、再生で回復できないといったストレスを解消するため。

 もう1つは仮にトリックされても相手にプラスとなるものを渡さないため。

 

 1つ目は主に化身ボルトやイベルタル、ドランを相手にしたとき。前2匹は初手で対面した際などにサイクルを有利にするためにステロを撒きたいが、相手としては変な小細工はさせたくないので挑発を打つ場合に有効。僕はステロを用いたサイクル構築を好んでよく使うが撒きたいのに挑発を打たれて撒けないというのはかなりのストレスになる。1回限りではあるがその場合の挑発を打ち消し安全にステロを撒くことでこちらがサイクルを有利に進めることができる。 ドランの場合は(ここではドランの攻撃技は大地マグストとします)マグストのタイミングでユレイドルを投げて受け、次ターン再生を読んで相手が挑発をしてくる時にはたらく。相手視点再生さえ封じてしまえば守って定数を稼ぎつつ、追加の攻撃でユレイドルを倒すことができるが挑発を無効にすることで回復し相手のプランを大きくずらし相手を地震で削り倒すor控えのコケコ等で倒すことができる。

 

 2つ目は相手がレヒレやヒトムの場合。仮にこちらが残飯だった場合相手に渡ってしまうことで少しずつ回復され本来落とせていたのに残飯のせいで耐えられて不利になる………といったケースを回避するため。メンタルハーブなら相手に渡ってもこの2匹に対して挑発を打つことがほぼ無いので相手は実質持ち物なしのような状態にしつつ試合を進めることができる。   長々と書きましたがこれがメンタルハーブを持たせた理由です。 正直ユレイドルに対して平気でレヒレが突っぱってくるケースが多すぎたので削りとなるタネ爆弾が欲しすぎてずっと頭を抱えていた。終盤増えたカバザシノラゴンに対してネクロバルジとセットで強く出ることができるのもとても偉い。

 

 

 ユレイドルだけもの凄く長くなってしまいましたが文句無しのこの構築のMVPです。採用していなければ1900には絶対行けていませんでした

 

【選出と立ち回り】

 ・ザシアン(カバザシノラゴンみたいなの):ネクロバルジユレイドルの受け3役。

 割りと有利な方。初手はバルジから入りカバなら挑発orイカサマ、ボルトは羽か毒、ザシアンならネクロバック。相手にウーラオスがいるかいないか、鉢巻か否かでかなり話が変わってくる。ザシアン鉢巻悪ウーラオスだと相当厳しくなるがそれ以外なら有利。壁+ザシアンは無理

 

 ・黒バド:コケコフェロバルジ

  五分~ちょい不利。終盤増殖した鉢巻ウーラオス+黒バド+サンダーorランドのような並びはかなりキツい。できるだけバルジから入ることを心がけた。最終盤勝ちきれなかったのはここらのマークがかなり薄かったからだと反省。

 

 ・ムゲンダイナ:ネクロ@2(割と誰でも出せる)

  有利。受けのダイナかつマジフレを切っていてラッキーが構築にいない場合は1匹倒してTODorネクロで瞑想積んでフォトンゲイザーで相手をしばく。

 

 ・壁ゼルネにガモスとかいるやつ:ネクロ+ユレイドル、ノラゴン、バルジから2枠

  有利でもあるし不利でもある。壁役がロンゲならバルジと対面した時は毒を押しソウルクラッシュを打たれない限りは裏のゼルネ意識で毒連打していた。ガモスがさざめきを持っていてかつ事前に火力を上げていると相当きつくなる。

 

 ・イベルタル+ヌケニンとかの受け:コケコユレイドル+ネクロかバルジ

  ナットレイがいなければガン有利、いたら基本無理。速めにステロを撒いておく。ドヒドがいたらネクロズマを確定で出す。イベルユレイドル対面は挑発されてメンタルハーブを消費しておくとヌケニンユレイドルに対してポルターガイストを打てなくなるのでステロは積極的に撒きたい。

 

 ・オーガ:ユレイドル@2(バルジーナとコケコ多め、ダルマ入りにはネクロ)

   五分~ちょい不利。ナットが鉄壁ボディプレだとほぼ終了。速めにステロを撒いて物理アタッカーをなんとか処理しておきたい。この際ユレイドルをとにかく残すようにする。

 

 ・ホウオウ:バルジ+ネクロユレイドルノラゴンから2枠選択

  ナットがいないor鉄壁ボディプレでなければ相当有利。バルジでホウオウに毒を入れたらグッと勝ちに近付く。基本的にTODしてた。

 

 ・ジガルデとディアルガとレシラム

   無理。

 

【重いポケモン

  ・鉄壁ボディプレナットレイ:ただのナットレイならバルジで挑発すれば良いがこいつは無理。インファ急所かネクロズマの+6フォトンゲイザーでゴリ押すくらいしかない。

  ・マンムー:ステロで襷を潰せればまだなんとかなるがかなりしんどい。即負けまでとはいかないがかなり荒らされる。

  

  ・さざめきガモス:ガモスはユレイドルで処理することが多かったのでかなりキツい。事前に火力を上げられていたら乱数で飛ぶ。

 

  ・ディアルガジガルデレシラム:切ってます。

 

【さいごに】

  インフレシーズンの中1950で止まってしまったのは悔しいですが1年ぶりの最終3桁、1900、最終日に2ロム1900でスタートできたこと、そして今までの奇数シーズンで初めてレート1900に乗れたので普段奇数シーズンはレート1800くらいが限界だった自分と比べるとかなり成長したのかなと感じました。このルール想像してたよりも何倍も楽しいので残り2ヶ月自分のやりたいことをやり切ってレート2000、レート2100まで行きたいです。ここまで構築記事を読んでいただきありがとうございました!何かありましたらTwitter@futa96_pokeにまで連絡していただけると幸いです。

 

 

~~~ここからはTNや構築名のネタとかのおまけなので構築記事だけ読みに来たよ~~って方はここまでです、8000字近くの怪文書になってしまいましたがここまで読んでいただき本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【おまけ】

  今回のTN「Arcan∀rcadiA」と構築名の元ネタはスタリラのメインストーリーのサブタイトルであるアルカナ・アルカディアから取りました。(実はTNにしてる癖に未だに1話も読んでません………… なんならスタリラのメインシナリオは削劇天堂真矢より先は一切読んでません)いい加減に読まないとな~~~~~って何ヶ月も前から言ってます………… ラスバレとかガルパのRoseliaとかもそうなんだけどギスギス要素多くてストーリーが重すぎるんですよ;; トレーナーカードの画像の元ネタの曲、罪がないのならばそれが罪だがクッッッッッッッッッッッッッソ良い曲なんで是非公式の試聴動画を聞いてみて下さい;;

youtu.be

 ところで皆さん劇場版スタァライトは見ましたか?僕は1度しか見ることはできませんでしたがありゃヤバかったですね……… 特に皆殺しのレヴューで首から血が噴き出すシーン、野菜キリン、クロディーヌの自害シーン、あなたが∞、辺りが結構エグかったです……… でも推しの双葉&クロディーヌがめっちゃ活躍してたりわがままハイウェイめっちゃかっこよかったり鉄火場のクロと悪魔クロがまーじで素敵すぎました………円盤絶対買いたいなあ       

 

 流石にこれ以上書くと文字数すごいことになっちゃうんで今回はおまけもここまでにします、ここまで見て下さった方本当にありがとうございました!